車のサイズに合わせて車中泊マットレスを安くあつらえる方法

巾80センチの車中泊マットレスで3人眠るには?

以前の記事、アマゾンで人気 品切れのマットレス 類似品で代替可能か?でご紹介したマットレス。今回家族で出掛けるにあたり、ベッド全面をこのマットレスで覆えるよう、マットレスの巾を調整しました。

購入したマットレスはこの二種類

この記事でご紹介したのは、下記の二点の商品でした。

人気なのは①で、その違いは、①の方が軽く、②の方がクッション材にコシがあることです。

ブリヂストン マットレス 高硬度6つ折マットレス セミシングル(たて180×よこ80cm) ブラック BMS-4661SS(BK)

アキレス(Achilles) マットレス 高硬度 6つ折 マットレス たて180×よこ80cm セミシングル SS ブラック MK6-SS BK

今見ると、どちらも値上がっていますね。

マットレスの巾を変更する

どちらも長さが180センチ、巾が80センチで、六つ折にしてコンパクトに畳むことができます。一人で眠るには80センチの巾で十分ですが、ハイエースに設置したベッドキットは、2段ベッド用の支柱の間がおおよそ120センチ。ここに80センチのマットを一枚敷いただけではマットの厚みぶん(4センチ)の段差ができて二人以上が快適に寝るのは難しい。

そこで、二枚のうちの一枚を、巾40センチに改造することにしました。 続きを読む

鉄道写真 2017/11 三江線最後の秋を撮る その2

前回同様、2017年11月16日版 三江線沿線紅葉速報で紅葉の状況をご紹介したスポットで撮影した写真をご覧いただきます。

下記地図に記載した写真撮影地は、2017年11月16日版 三江線沿線紅葉速報と一致しています。(但し、③での列車入り写真はうまく撮れなかったので割愛しました)

三江線紅葉撮影スポット

三江線紅葉撮影地地図

①粟屋駅付近

それまでは晴れていたのですが、列車が来る頃には曇ってきました。まあしかし、紅葉は曇っている方がしっとり撮れて良い気もします。

三江線紅葉撮影スポット

日が陰って柔らかく撮れました

続きを読む

2017年11月16日版 三江線沿線紅葉速報

また行ってきた

昨日(2017/11/16)撮影に行ってきましたので、前回に続き、紅葉状況をご報告します。

端的に申し上げますと、どこもかしこも紅葉真っ盛りという状態です。

平日ながら、車で追っかけながら撮影されている方が多数。

既に三次市内も盛大に紅葉しており、沿線を回るとどこも今が一番の状態と思える色づきです。

あとどれくらいもつのか、というのはこのように継続して紅葉を追っかけたことが無いわたしにはよくわかりません。

沿線の紅葉の状況

それでは、各地の状況をご覧下さい。

三江線紅葉速報

三江線紅葉速報マップ

続きを読む

今更ながらサムスンGalaxy Gear VRは買いか?

本格的な簡易VR装置を入手

わたしはアマゾンのVineプログラムに登録していただいているのですが、先日そちらにサムスンのGalaxy Gear VR with Controller(以下Gear VRと表記) という素敵な商品が掲載されていました。

こいつの発売は2017年5月なので既に半年経っていますが、価格.comの価格推移グラフを見ると途中で下がっていた価格は10月後半から再び上昇。その結果、現在の価格は売り出し当初と変わっておらず、在庫処分が始まったというわけではないようです。若干今更な感じもありますが、せっかくなのでレビューしたいと思います。

本品を使うにはS6、もしくはそれより新しいサムスンのスマホが必要とあり、スマホがサムスンでないわたしはしばし躊躇したのですが、この機会にちょっと本格的なVRを試してみるのも良かろうと考えて手配してしまいました。

わたしはサムスンのGear 360 (360°カメラ)も所有しているので、これで撮った動画をGear VRで見てみたいなあ、というのもありました。

 

品物が届く

梱包はこんな感じです。ま、普通ですね。価格相応。

SAMSUNG Galaxy Gear VR 梱包

SAMSUNG Galaxy Gear VR

SAMSUNG Galaxy Gear VR 梱包の中身

続きを読む

レビュー)首が曲がる高性能ライト改良版 ROFIS R1

梱包

高級ライトにふさわしい化粧箱に収納されています。

Rofis R1

Rofis R1の化粧箱

Rofis R1

Rofis R1の化粧箱をあけたところ

 

TR10に対する改善点

見た目の質感アップ

以前の記事でご紹介したTR10の後継機的な位置づけのモデルです。竹を割ったような形のTR10は、90°の手前で止めるとカドが若干飛び出して「あれ?」という違和感があるのですが、R1はどこで止めてもカドが飛び出さないように面取りが施されています。

Rofis R1

回転部に面取りを施して質感をアップさせている

続きを読む

鉄道写真 2017/11 三江線最後の秋を撮る

取り急ぎご覧いただいた2017年11月7日版 三江線沿線紅葉速報で各所の紅葉状況をご紹介しました。

今回は、そのときに撮影した三江線の写真をご覧いただきます。(というか、こちらがメインで出掛けたので…)

写真撮影地の大まかな位置は下記の通りです。①~⑦は、三江線沿線紅葉速報に記載した番号と一致、(但し、④、⑥は列車入り写真無し)、⑧、⑨が追加となっています。

(2017/11/10訂正 地図を忘れておりました。申し訳ありません。)

三江線撮影

三江線撮影地マップ

三江線沿線紅葉速報同様、以下の見出しの番号は、この地図の吹き出しの番号と一致しています。

なお、掲載している写真は、全て彩度アップ、トリミングなどのレタッチを施していますので、三江線沿線紅葉速報に掲載した写真とは風合いが異なっています。実際の紅葉は、いじっていない三江線沿線紅葉速報に近いはずです

①作木口駅付近

レタッチしたはずなのに、スマホ撮って出しとあまり変わりませんね。

本当はもう少し先まで列車を追っかけるつもりだったのですが、紅葉がいい感じだったので、「ここで撮っちゃえ!」と撮りました。

三江線最後の秋

作木駅付近を走る、キハ120

続きを読む

2017年11月7日版 三江線沿線紅葉速報

また行ってきた

11月6,7と三江線に行ってきました。

このエリア、及び周囲にある紅葉の名所は、軒並み「見頃」となっており、(いまのところ)予報が晴れになっている今度の週末が撮影のチャンスだと思います。

三江線紅葉情報

中国地方の紅葉見頃マップ

三次から、川戸駅(江津市)あたりまでをウロウロしましたが、緑の山に黄色や赤の斑点がぽちぽち混じるような感じで紅葉していました。真っ赤や真っ黄色に紅葉しているような場所はありませんでした。そういう木はこのあたりには生えていないのでしょうね。ネットを探しても、あまり派手に紅葉している写真はありません。

帰りは因原から南に降りて断魚渓を通る国道261号線を通ったのですが、断魚渓に入るあたりは三江線の沿線と比べると、黄色に美しく紅葉している木がより多く見られました。断魚渓が紅葉の名所たる由縁でしょう。

沿線の紅葉の状況

紅葉の状況を、写真に撮ってきました。今回ご紹介する写真は、紅葉の状況を正しく把握できるよう、トリミング、彩度のアップなどのレタッチをしていない「スマホで撮ったまま」の画像です。(よって列車は写っていません)

また、各写真のキャプションには、紅葉の状況を独断で入れてあります。これまで三江線の紅葉を撮影したことのないわたしの判断ですので、見当外れである可能性も大きいことをご承知置き下さい

三江線紅葉情報

今回紅葉状況をチェックした位置

続きを読む

冬でも快適車中泊 ハイエース断熱化で車内温度はどうなる?

断熱化をやってみた

ハイエース購入に当たっては、諸先輩のブログを参考にして様々な改造を行いました。中でも、絶対にやろうと思っていたのが断熱です。下記のサイトを参考にさせて頂きました。

HIACE-SGL.net 様

ハイエースで、どこまでいけんの? 様

48rider.com 様

あまり要領よくできなかったわたしの断熱工事についてご説明してもしょうがないので、断熱工事をされようという方は、上記の諸先輩の記事を参考にしていただければと思います。

皆さんこの道のベテランばかりなので比較的容易に作業されているようなのですが、ド素人のわたしは相当てこずりました。内張をはずして断熱材を入れ、元に戻すのに丸五日くらい作業をするはめに。でも、絶対にやりたかった作業なので、やり遂げたことには満足しています。(仕上げが若干問題ありですが)

断熱パネルも作ってみた

断熱材を仕込んだ後、同じく48rider.com 様の下記の記事を参考にして、(というか、そのまま利用させていただいて)窓の断熱パネルを作りました。

ハイエース断熱パネル

ハイエース断熱パネル

続きを読む

車中泊の車載バッテリーで使いやすい低消費電力の電気ポット

電気ポットを低消費電力にして、インバータを安く上げる

ハイエースにソーラーパネルとディープサイクルバッテリーを取り付けたのは、「ハイエースにDIYでソーラーパネル設置」でご紹介しました。

バッテリーの12V/24V直流電流を100V交流電流に変換するのがインバータですが、これは、出力が大きくなると価格がどんどん上がっていきます。

2017/10/30現在のアマゾンの販売価格で見てみると、こんな感じです。SKの後の太字の数字が100V交流出力のワット数です。このワット数にほぼ比例してインバータの価格もアップします。(上から拾っていったのでバッテリー電圧12V用と24V用が混在していますが、価格はほぼ同等なのでご容赦を)

菱電 SK120-124  12,800円

菱電 SK350-112  19,780円

菱電 SK700-124  43,000円

菱電 SK1000-112  71,102円

菱電 SK1500-112  58,750円

一部価格が逆転していますが、これはアマゾンではよくあることですね。

車載ソーラーシステム用に、700Wのインバータを購入

わたしは電子レンジは必要なかったのですが、お湯は沸かしたかったので700Wのインバータを購入しました。 続きを読む

何故フィリップスシェーバーは不人気なのか?

おことわり

本記事では、ひげそり後の状態を拡大した写真を掲載しています。画像はモノクロに変換して生々しさをやわらげてありますが、不愉快に感じられるケースもあろうかと思われますので、閲覧に際してはご注意ください。

前書き

わたしはずっとカミソリ愛用者でした。電気シェーバーは4,5年前に深ぞりが効くことを謳っているB社の製品を使ってみたことがあるのですが正直今ひとつでした。言うなれば、剃った直後でもカミソリで剃った翌朝、という感じでした。

よって、それ以降もずっとカミソリを使ってきました。こちらも進化して刃の枚数が増え、現在は4枚刃を使っています。(昨今は5+1が主流のようですが)

フィリップスシェーバーを入手した

2017年8月にアマゾンのVineプログラムでフィリップスシェーバー5000シリーズを入手して試す機会を得ました。

フィリップスの最新ラインアップは5000,7000,9000の3つのシリーズがあり、5000シリーズはこの中では一番廉価版の位置づけです。

シリーズの違いは、刃がそれぞれ異なることと、刃の首振りの自由度が違うことです。9000は自由度8軸に対して、5000と7000は5軸。

フィリップスシェーバー

フィリップスシェーバー5000シリーズ

続きを読む