高コスパの5年備蓄災害用飲料水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非常用飲料水はどれが良い?

災害などの非常事態に備えて水を備蓄するとしたら、どの銘柄が良いでしょうか。

最近は、災害用に特別に備蓄するのではなく、日頃使っているものを多めに買って災害に備える「ローリングストック法」が推奨されており、日頃からミネラルウォーターを使われている方はこの方法が一番安上がりですね。初回だけ水を多めに購入して備蓄スペースを確保しておけばあとは追加コストなしですから。

しかし、日頃水を買う習慣がない場合は別途水を確保しなくてはなりません。

さて、どれを買いましょう?

おすすめの水はこれ

わたしが備蓄しているのは、ロハコで販売している5年保存水 2L 1箱(6本入)です。

おすすめのポイントは、

1.安い

5年保存可能ながら、2L×6本が税込み768円。(2017年4月10日現在)ロハコは1900円で送料無料、重量物を配達をしてもらっても費用の上乗せはありません。

よって、1Lあたりの価格は64円。他の銘柄の5年保存水ですと、100円~150円/1Lが一般的です。

2.最低でも5年の消費期限が確保されている

本品はきっちり在庫管理がされており、これまで何回も買っていますが消費期限が5年を切っていたことはありません。今回(2017年4月)買ったものは消費期限が2022年8月でした。

3.外箱に消費期限が明記されている

さすがオフィス向け商品に実績のあるロハコです。期限切れがひと目でわかりますので在庫管理が容易です。

ロハコ(LOHACO) 5年保存水 2L 1箱(6本入)

4.外箱もボトルも強度は十分

5年保存水は長期間積み上げた状態で保管されることが多いので、外箱とボトルはある程度の強度が必要です。

本品は、価格はリーズナブルですが他の銘柄同様しっかりした外箱とボトルが使われています。

5.即納

配送が迅速なロハコですので、注文したらすぐに届けてくれます。

(ちなみに、わたしはロハコの回し者ではありません。アフィリエイトもやっていません:-)

 

拙宅では見かけよりも出し安さを優先して、玄関の土間に棚を置いて非常用飲料水を保管しています。(ちょっと散らかっていますが)

 

こちらもご参照ください。

非常用飲料水の在庫管理法

 

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA