車中泊

ハイエースの断熱をアップグレード、その効果を検証してみた

寒さがこたえる

正月明けの寒波の時期に一人で車中泊をしたのですが、歳のせいか寒さがこたえました。夜間、車外は氷点下になり、車内も窓が結露して凍っていました。特に、ベッドキットのマット上面が意外に冷たいのと、スライドドアのあたりから忍び込んでくる冷気が気になりました。

断熱をアップグレードしてみた

そこで、断熱マットをベッドキットのマット上面に敷き、また、窓を断熱していないフロント部からの寒気の流入を減らすため、ベッド前部に屏風のように断熱マットを立ててみました。

ベッド上に敷いたのが東和産業 保温シート つなげる省エネ暖マット 約1畳分。厚みが7ミリあり、断熱効果が高そうです。

ハイエース断熱

冬は冷たいベッドマット上面にこれを敷きます

ベッド前面を塞ぐのにはアルミ保 温マット 3畳 1.8×2.4m 厚4mm ホットカーペットほかほかデラックス U-P388 を使いました。より高い保温性を期待して、厚みが4ミリのものを選択しました。

ハイエース断熱

ベッドの前面開口部をこのマットで塞ぎます

仮配置ですので、切断はせず折り曲げただけでベッド前面に立てました。

両者を取り付けた状態は、こんな感じです。 続きを読む

ハイエースソーラーサブバッテリーを4個に増やすのに一苦労

工事を行ってはみたものの…

12月中旬に、ハイエースソーラーシステムバッテリー増設計画にてご紹介した工事を実施しました。

切り替えスイッチは船舶用のバッテリー切り替えスイッチを当たってみたのですが、300Aから350Aの電流に耐えるハイスペックかつ高価なものしか見つからなかったため、代わりに大電流用のトグルスイッチを購入しました。(これが後に思わぬ幸いのタネとなるのですが)

船舶用のバッテリー切り替えスイッチは、下図のように、二系統のバッテリーを切り替えて使うことができます。

バッテリー切り替えスイッチ

バッテリー切り替えスイッチの動作状況

バッテリー切り替えスイッチ

バッテリー切り替えスイッチの動作状況

わたしはこれと合わせて、ソーラーパネルによる充電も切り替えられるよう、2つのスイッチを組み合わせて使うことにしました。

つまり、こういう感じです。

サブバッテリー増設

充放電切り替えをスイッチで操作したい

続きを読む

アマゾンで人気 品切れのマットレス 類似品で代替可能か?

車中泊用にアマゾンで人気のマットレスを購入

ハイエースでの車中泊用にアマゾンで人気のブリジストン製マットレスを購入しました。

ブリヂストン マットレス 高硬度6つ折マットレス セミシングル(たて180×よこ80cm) ブラック BMS-4661SS(BK) 

ハイエースに積んだベッドキット下段の巾は1.3mほどあるので、全面に敷き詰めようとすると2枚必要なのですが、まずは一枚購入してどのようなものかを確認することにしました。

このマットレスはレビューが非常に高評価で、主な理由はそのコンパクトさと適度な固さです。一方、低評価の方々からは、ウレタン臭がする、一ヶ月ほどでクッションがへたった、などのレビューもあがっています。

9月に三江線の撮影に出掛けた際にコイツを持参して使ってみたのですが、わたしは臭いは気になりませんでした。寝心地も適度な固さで悪くありません。コンパクト性を重視して厚みが4センチと薄いので、ウレタンを固くしてそれを補っているかたちです。

耐久性については今のところ不明。

もう一枚欲しいのに品切れ…

そこで、ベッド前面に敷き詰められるよう、もう一枚購入しようとしたのですが、 続きを読む