カップヌードル 帰ってきた謎肉祭W試食レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は迷わず購入

前回は買おうかどうしようかと迷っているうちに売り切れになってしまったので、今回は9月20日にロハコで見つけて即座に発注しました。別に絶対に欲しいと思って探し回ったわけではなかったのですが、ネットで一昨日発売されたという記事を見て探してみたらあった、というわけです。

注文後にアマゾンを覗いてみたら、既に転売屋さんの品しかなく、一個400円くらいで売られていました。

3個セット×4=12個を注文したところ、1ケース届きました。そうか、一ケース12個入りだったか。勝手に1ケース=24個と勘違いしていました。

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭Wが到着

今回は豚肉ベースの黒い謎肉と鶏肉ベースの白い謎肉の二種類が入っているのでWを名乗っているとのこと。カップのデザインも凝っていますね。謎肉を運ぶ大名行列(?)風のイラストが描かれています。(もっとも、前回の謎肉祭は現物を見ていませんので比較はできませんが)

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭WW

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭Wカップ正面

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭WW

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭Wカップ上面

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭Wの謎肉について

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W栄養成分表

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W栄養成分表

二種類の謎肉がびっしり、そのかわりエビも卵もなし

そして、お湯を入れる前にカップを開けてみました。

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭Wのカップを開けたところ

すごい肉の量です。そして、エビも卵も入っていません。肉に全力投球、という感じですね。

白い謎肉と黒い謎肉が同じくらいずつあります。

わたしはお湯をギリギリまで注ぐのが好きなので、今回も目一杯注ぎました。

三分待ってふたを開けます。

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W

カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭Wできあがり

おお!

謎肉があふれかえっています。チャーシューで麺が見えないチャーシュー麺というのがありますが、こいつは謎肉で麺が見えません。

で、娘に1/3手伝ってもらって残りを食べましたが、それでも肉が多いせいか結構なボリュームでした。

スープの味は普通のカップヌードルと同じです。でも、わたしとしてはエビや卵の入った普通のカップヌードルの方が好みですね。わたしのような年配者には肉が多すぎてちょっとくどいです。

がしかし、こういったしゃれの効いたプロモーションができる日清食品は素晴らしいと思います。

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください