4万円を一年間預けておくと利息が4800円も付くという話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ええ?こんなうまい話があるのか?という感じですが…。

(うまい話、というわりには金額が小さいですけれども)

うちが愛用している激安スーパーで、最近専用のプリペイドカードが使えるようになりました。

買い物とチャージでポイントが付いてお得です

買い物の時にプリペイドカードを提示すると200円で1ポイント、支払いもプリペイドカードだとさらに200円で1ポイント

それと、一回に3,000円以上チャージするとチャージ200円ごとに1ポイント

ポイントは、500ポイントたまると500円の買い物券と交換できるので、これらのポイントを全部合わせると実質1.5%引きですね。割のいいクレジットカード並みのポイントです。悪くない。

がしかし、もう一つ

指定日にチャージすると、さらに200円で2ポイントのボーナスポイントが付くのです。

ふーん、これも1%だね。全部で2.5%、としか思っていなかったのですが…。

チャージボーナスポイントがとんでもなかった

うちはこのスーパーで月に4万円くらい買い物をします。何しろ生鮮食品が安いので、肉や魚、野菜などの食材はほぼすべてここで調達します。指定日は月に何日かあるので、これに合わせて毎月一回4万円チャージすればボーナスポイント400ポイント獲得することができます。

ふーん、400円? でも、よく考えるとこれはすごいことです。

なぜなら、言ってみれば4万円を一ヶ月(いや、もっと正確には、4万円を半月)預けただけで1%の利息が付くのと同じことです。つまり、年利にすると12%(いや、正確には24%)という、往時のサラ金も顔負けのとんでもない高金利。(しかも非課税!)

うちなら、指定日にチャージすれば一年間で4800のチャージボーナスポイントを獲得することができます。

とてもありがたいお話なのですが、なぜここまでして指定日にチャージさせたいのかがわかりません。手元に多めのキャッシュが欲しいのなら、銀行から借りた方が利率的には遙かに有利。もしくは、この指定日だけセコム現金輸送部隊の出動を頼んであるとか。

うーん、わからない。

でもありがたい。

補足

うちの場合ですと、指定日に4万円チャージして、それを毎週1万円ずつ使っていく、というイメージです。

下のグラフで言うと、青のグラフがチャージ、赤のグラフが実際の支払いです。

これはつまり、それぞれの支払いに分けて考えると

1回目(7日)の買い物は6日間

2回目(14日)の買い物は13日間

3回目(21日)の買い物は、20日間

4回目(28日)の買い物は、27日間 早めに支払ったことになります。

つまり、この図の場合なら、実質的には4万円を(6+13+20+27)/4=16.5日間貸し付けた、ということになります。

以上、読んでくださりありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください