なくしものがすぐに見つかる探し物発見器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失せ物 すぐに見つかる

わたしが小学生だった数十年前なら、テレビ電話、タイムマシンなどと並んで「こんなものがあったら」というドラえもんに出てきそうな品物の一つだったのですが、今はそれが手軽に入手できるのですね。 

本品は、ボタンを押して忘れ物をさがせる親機1台に、探し出したい物に貼り付ける子機4台がセットになっています。

親機はこんな感じ。4個の子機に対応したボタンが四つ付いており、ボタンを押すと子機のLEDが点滅してビープ音が鳴ります。
忘れ物発見器親機

 

 で、子機はこちらです。

忘れ物発見器子機

厚みは11ミリほど。

忘れ物発見器子機の厚みは約11ミリ

子機は4個が4色に塗り分けられており、子機と同じ色の親機のボタンを押すと、子機のLEDが点滅しながら音で知らせます。

アマゾンの商品説明には到達距離50mとあります。木造の拙宅では二階にある子機を一階から鳴らすことができました。音も良く聞こえましたので、普通の広さの住宅ならどこにあっても探し出すことは可能だと思います。

ただし、子機のビープ音は音源部がふさがれるとかなり小さくなってしまうため、フィルム、布などで挟み込むとビープ音が聞き取りにくくなります。

したがって、例えば財布やバッグのポケットに子機を入れた場合などは要注意です。

商品のリンク(アマゾンジャパンのサイトに飛びます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください