SLの楽園 大井川鐵道 絶景撮影地25選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福用お立ち台にて

SLを撮りまくるなら大井川鐵道

静岡県の金谷駅から北に延びる大井川鐵道は、桜シーズンや紅葉シーズンになると2往復、3往復ものSL列車が運行されるという、他ではありえない運転頻度を誇ります。しかも、こういった多客期には平日もSLが運行されます。

従って、こういった時期の土日にフルで滞在すると、多いときは6往復ものSLの撮影を行うことができます。これってよそならほぼ一ヶ月分ですね。

例によって今回ご覧いただく写真は2004年~2007年ごろと、少々古いものです。このころはまだトーマス号などは走っていませんでした。また、各駅停車は元近鉄の420系、元京阪の3000系が元気に走っていました。

なお、撮影地の状況などはその当時のものであり、現在は変わっている可能性がありますのでご注意下さい。(って、言うまでもないか…)

それでは、主な撮影地を金谷側から見ていきましょう。地図上の記号は、写真の撮影場所の番号に相当します。

地図

撮影地①、②、③

1. 神尾駅

神尾駅を国道473号線から見下ろすことができます。今はどうなっているのかとGoogleストリートビューでチェックしたのですが、はっきりとは分からなかったものの、多分以前同様の眺望が楽しめるものと思われます。

場所①

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

2. 神尾駅-福用駅間

国道473号線から川幅が広くなった大井川下流を走る列車を撮ることができます。朝は対岸の山影が延びて、下の写真のように影が入ることも。

場所②

大井川鐵道

大井川鐵道

3. 福用駅付近

このあたりは茶畑が広がっており、これを絡めた撮影ができます。ここも朝は対岸の山影の影響が出ます。この写真も。

場所③

大井川鐵道

大井川鐵道

地図

撮影地④、⑤

ここは、障害物無しで線路を見渡せるため流し撮りに適しています。

(そして、当時は下りのSL列車が来る頃には辺りが暗くなって流し撮りをせざるを得なくなっていたわけですが)

場所④

大井川鐵道

大井川鐵道流し撮り

場所④

大井川鐵道SL流し撮り

大井川鐵道SL流し撮り

場所④

また、秋には稲刈り風景と絡めることも可能。

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

4. 福用お立ち台

わたしが通っていた頃、ここは下り列車用のお立ち台として結構人気でした。ただ、天気が良いとSLの正面が影になって黒くつぶれてしまうのが泣き所。下記のSLの写真はフォトショップでSL正面を若干明るく調整しています。

ちなみに、列車を正面から狙えるので、これらの写真のようにズーミング流しを行うことも可能です。

場所⑤

大井川鐵道SL流し撮り

大井川鐵道SL流し撮り

場所⑤

大井川鐵道流し撮り

大井川鐵道流し撮り

場所⑤

こちらは元近鉄420系。冷房がなかったので車内はさぞや暑かったことと思います。(わたしはSL以外乗ったことがありません…)

大井川鐵道流し撮り

大井川鐵道流し撮り

5. 家山川橋梁

地図

撮影地⑥、⑦

ここは桜の季節になるとものすごい人出でした。特に、線路の両脇は、人がはみ出さんばかりの大混雑。しかし、下記のアングルは河原からなので人口密度は遙かに低く、場所取りも楽でした。

場所⑥

大井川鐵道SLと桜

大井川鐵道SLと桜

場所⑥

大井川鐵道と桜

大井川鐵道と桜

6. 家山駅

この写真は、駅を出発した上りのSLです。以前は転車台が千頭にしかなかったため、SLの方向転換は行われず、上りは写真のように後ろ向きで走っていました。

場所⑦

大井川鐵道SLと桜

大井川鐵道SLと桜

7. 大井川第一橋梁

ここは、道の駅もあって大井川鐵道では一番人が多い撮影地です。河原をあちこち動けば、色々なアングルでの撮影が可能です。

地図

撮影地⑧、⑨、⑩、⑪

こちらはカーブの内側から下り列車を撮影するアングル。わたしはこれが一番好きです。

ただ、往々にして煙が風にあおられてこの写真のようになってしまうのがちょっと残念。

場所⑧

大井川鐵道SL 大井川第一橋梁

大井川鐵道SL 大井川第一橋梁

これは、下り列車をカーブの外側から撮影。

場所⑨

大井川鐵道 大井川第一橋梁

大井川鐵道 大井川第一橋梁

こちらもカーブの外側から下り列車を撮影。場所⑨よりも道の駅側に寄っています。

場所⑩

大井川鐵道SL 大井川第一橋梁

大井川鐵道SL 大井川第一橋梁

上り列車をカーブの内側から撮影。編成全体がすっきり入り、これもわたしのお気に入りでした。

場所⑪

大井川鐵道SL 大井川第一橋梁

大井川鐵道SL 大井川第一橋梁

8. 地名

地図

撮影地⑫、⑬

大井川鐵道では一番煙が出る撮影地。がしかし、バリエーションの付けようもないので、一度行けば十分です。

場所⑫

大井川鐵道SL 地名

大井川鐵道SL 地名

9. 地名-塩郷-下泉

大井川に沿って走る列車を撮影できます。

場所⑬

大井川鐵道

大井川鐵道

地図

撮影地⑭

場所⑭

大井川鐵道

大井川鐵道

地図

撮影地⑮

場所⑮

ここは春限定ですね。

大井川鐵道と桜

大井川鐵道と桜

10. 下泉

地図

撮影地⑯、⑰

駅を出発した上り列車をトンネルの手前で撮影できます。駅からすぐなので、間違いなく煙が出ます。

こちらはトンネルの上を通る道から。

場所⑯

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

こちらは河原から。

場所⑰

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

11. 下泉-田野口

地図

撮影地⑱、⑲、⑳

橋の上から河岸を走る列車を狙います。橋の上で動けばアングルも変わります。

こちらは橋の中央部から。

場所⑱

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

こちらは橋の河岸寄りから

場所⑲

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

12. 田野口-駿河徳山

沿線には紅葉の素敵な撮影地は見当たりません。仕方ないのでイチョウの黄色を撮りました。

場所⑳

大井川鐵道

大井川鐵道

地図

撮影地(21)、(22)

場所(21)

秋は紅葉よりもすすきを狙った方が良いかも知れません。

大井川鐵道

大井川鐵道

13. 駿河徳山駅

この駅の桜は見事です。そして、駅を出発するSLですから煙も確実。ただ、収容人員が少なかったので場所取りも熾烈でした。今はどうなんでしょうね。

場所(22)

大井川鐵道SLと桜

大井川鐵道SLと桜

地図

撮影地(23)、(24)、(25)

14. 青部

ここの桜は今ひとつ元気がありませんでしたが、まだ綺麗に咲いているでしょうか。

場所(23)

大井川鐵道SLと桜

大井川鐵道SLと桜

場所(23)

大井川鐵道と桜

大井川鐵道と桜

15. 大井川第二橋梁

第一橋梁に比べると遙かに人が少ないので、のんびり撮影できます。但し、向こう側に自動車用の橋があるのでこれが目立たないように鉄橋にかぶせなくてはいけません。

このアングルだとうまく被さります。

場所(24)

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

寄りすぎると向こうの橋が見えてしまいます。

場所(24)

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

16. 大井川第四橋梁

千頭駅の直前。さして動けず、アングルを工夫する余地もなかったように記憶しています。

場所(25)

大井川鐵道SL

大井川鐵道SL

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください