鉄道写真 満開の桜とキハ52 春の大糸線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キハ52+桜にギリギリ間に合いました

大糸線を桜の時期に訪ねたいと思いつつ、なかなか機会に恵まれずにいました。

やっと行けて天気にも恵まれたのが2009年の春でした。翌年3月のダイヤ改正でキハ52は(私の嫌いな)キハ120に置き換えられたため、キハ52と桜の組み合わせにはぎりぎり間に合った格好です。

この桜は線路から随分離れていたのですが、無理やり列車と一緒に撮りました。

キハ52と桜

(新潟県糸魚川市大野、2009年4月撮影)

このときは、近いうちに廃車になるであろうキハ52狙いで行ったため、非電化区間のみで撮影を行いましたが、正直あまり桜はありませんでした。

この桜は結構立派でしたが、列車が小さすぎました。(どこに列車がいるかわかりますか?)

キハ52と桜

(新潟県糸魚川市山之坊、2009年4月撮影)

同じ桜をしつこく撮る

北小谷駅のちょっと南の線路際に桜が生えており、ここでアングルを変えて何枚か撮りました。

私が行った時に何人か撮影をされていましたし、ネットでもこの桜を入れた作品を幾つか見つけました。

暗くなってから、バルブ撮影もやってみましたが、今一つだったのでボツ。

キハ52と桜

キハ52と桜

キハ52と桜

キハ52と桜

(四枚とも:長野県北安曇郡小谷村北小谷、2009年4月撮影)

桜があれば、ともかく撮る

これはちょっと葉桜になっていましたが、贅沢は言っていられないので迷わず撮ります。

キハ52と桜

(新潟県糸魚川市大野、2009年4月撮影)

ここは箱庭のようで一見良さそうに見えるのですが、構図を決めようとすると電線が多すぎて難しい。苦し紛れに列車を箱庭の外に配置して撮影。

キハ52と桜

(新潟県糸魚川市山之坊、2009年4月撮影)

そして、桜があれば、ちょっと細道にも入り込んで撮影。

キハ52と桜

(新潟県糸魚川市上刈、2009年4月撮影)

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA