測りたいものに浸すだけでPH値が数字で出る Lovten pH計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身の回りのPHを測定すると…

数十年前の小中学生時代、リトマス試験紙は何度か使ったことがありますが、pH計というのはお目にかかったことがありませんでした。いろんな物質のpHの値は学校で習ったものの、pHの値を測定する、という経験無く現在に至ったわけですが、本品を入手したので、早速身の回りの物を計ってみました。 

届いた商品には電池がセット済み、取説も日本語版が付属しているので、すぐに使うことができます。なお、取説に延々とキャリブレーションの方法が記載されていますがキャリブレーション用の溶液が付属していないため、本品だけではキャリブレーションはできません。 

使い方はとても簡単で、計りたい液体に、キャップを外した本品の頭を突っ込んでスイッチを入れ、静かに置いておくだけです。pH値がデジタルで表示されます。 

1.水道水 pH=6.56

一般的には弱アルカリ性らしいですが、拙宅の水は弱酸性のようです。

水のpHを測定

2.サイダー pH=3.43

ネットの情報では、コーラがpH=2、スポーツ飲料がpH=3.5だそうです。してみると、このpHは妥当な値ですね。

サイダーのpHを測定

3.重曹を少々溶かした水溶液 pH=8.01

身の回りにアルカリ性のものがあまりないので、試しにやってみました。まあ、こんなもんでしょうか。

重曹水溶液のpHを測定

4.酢の10%溶液 pH=3.05 

酢の原液がpH=2だそうですので、それを10倍に薄めると、pHが1中性に近づいて、pH=3。合っていますね。

酢のpHを測定 

ということで、ざっと確認したところ、概ね妥当な数値が表示されていると思われます。 

日常生活で身の回りのpHを測定するには十分な精度だと思います。

商品のリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA