2017年 4月 の投稿一覧

これを読めばフォトショップツールの使い方がわかる

本書は こういう方におすすめです

  • フォトショップをちょっとかじった
  • 自分の写真をレタッチして作品として仕上げたい
  • フォトショップの使い方は大体わかっているが、自分の意図した効果を出すためにどのツールを使えばよいのかがわからない

なお、フォトショップ以外の画像編集ソフトにも通じる本質的な内容ですが、操作の説明はもっぱらフォトショップの画面が使われています。

(書評)デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」

古い写真の修正方法を探して

随分前にフォトショップエレメンツ11を入手したのですが、あまりに盛り沢山な機能が理解できずにほぼ塩漬けになっていました。

デジカメがキヤノン製なのでキヤノンの純正ソフトであるデジタルフォトプロフェッショナルを時々使ってはいましたが、せいぜい明るさを変えてコントラストアップ、あとはコピースタンプツールで写り込んだゴミを取り除くくらいでした。

他の記事で書きましたが、最近になってスキャナーを使って古いフィルムや写真をスキャンするという長年の課題(?)に手を付けました。そして、これらの変色を修正する方法を探しているうちにまたしてもフォトショップにたどり着いてしまいました。 続きを読む

2つのルールで無駄使いを23%減らす方法

衝動買いがやめられない

衝動買いがやめられない 衝動買いがやめられない

最近はインターネットでなんでも買えるのでとても便利です。しかし、酔っ払ってカメラ屋や電気屋に行くなどということはできませんが、ネットを使えば酔っ払っていても、寝ぼけていても何万円もする品物を簡単に買えてしまいますのでとても危険であるとも言えます。

わたしも時々、品物が届いてから、「ああ、これ注文したんだっけ?」なんてことがありました。

そして、こうして衝動買いした品物は、往々にして

 しばらくしたら使わなくなってしまった

 もっと安くて良いものがあとから見つかった

 思っていたものと違った

となってしまいます。(そしてその悔しさと言ったら…) 続きを読む

災害時に必要な飲料水を間違いなく確保する方法

面倒な在庫管理

非常用に水を買ったものの押し入れの奥深くしまいこんであり、いざ出してみたら期限が過ぎていた、というのはよくある話。

今、どれだけの水が備蓄されているのか、そのうちで消費期限前のものはどれだけあるか、消費期限切れを補うためにいつ、どれだけ購入すれば良いのか、などと考えていると頭が痛くなってきます。 続きを読む

古い写真の色あせ3通り 傾向と対策

古いフィルムの状況

長年蓄積してきたフィルム、写真を整理してわかったのは、印画紙にプリントした写真よりもフィルムのほうが経年劣化が激しいということです。今回整理したアナログ写真は1978年から2003年ごろに撮影されたものです。印画紙にプリントされた写真はさほど劣化していませんが、フィルムは、ほぼ全てにおいてカラーネガフィルムが黄色に、カラーポジフィルム(いわゆる、スライド用のフィルム)は赤色に変色していました。

ネガフィルムのひどいものはこんな感じです。全面真っ黄色。 続きを読む