2017年 8月 の投稿一覧

誤操作でGoogle Driveのデータが消失しかけた件

わたしのクラウドサービス利用状況

わたしが使っているクラウドサービスは、アマゾンドライブ、Google Drive、ドロップボックスの3つです。

それぞれの使い分けは、

 アマゾンドライブ…容量無制限のアンリミテッドを契約し、絶対に消えて欲しくない写真や動画などを保存しています。基本的にある時点でのデータをまとめてアップロードし、同期はしていません。(これらは例えば過去の写真などで、ローカル側も変わりませんので、同期の必要がないため)

2018/09/17追記 アンリミテッドは登場から一年で廃止となり、全て従量制に切り替えるとわたしの場合は年間10万円以上かかることになったため、解約しました。

 Google Drive…100GBで契約し、日々行われる文書、写真などの更新、追加を常時バックアップ

 ドロップボックス…無料の1GBの契約で、カメラアップロードにて利用。

バックアップにはここ20年以上色々と工夫しながら取り組んできました。ですからそれなりにきちんとデータを保全しているという自負はあったのですが、今回、Google Driveの不調とわたしのちょっとした誤操作が結果的に沢山のデータを危険にさらすことになってしまいましたので、その経緯についてご報告致します。

1.Google Driveバックアップソフトの不調

クラウドのGoogle Driveをローカルのドライブと同期するソフトは結構気むずかしいソフトだと思います。わたしがこれまで経験した主なものを上げますと、以下のとおりです。

Google Driveバックアップソフトのインストール画面
Google Driveバックアップソフトのインストール画面
続きを読む

EaseUS で誤って消去したデータを復元する

高度な機能がフリーで使えるEaseUS

EaseUSの製品は、以前起動ドライブの容量をアップするために別のディスクにコピーする作業で使ったことがありますが、使い方が分かりやすく、動作も非常に安定していたのが印象に残りました。そして、何よりもフリーソフトだったというのがわたしとしては衝撃的でした。より多機能な有償版もあるのですが、ソフトのキモと言うべきディスクコピーはフリーソフトの範囲でできてしまったのでした。

ホームページによると、EaseUSは創業から十数年の中国四川省の企業で、データ復旧を行う会社とのこと。ひょっとするとこのソフトでうまくデータ復旧ができなかったユーザーを顧客として迎えるためにこのような高度なソフトを提供しているのかも知れません。中国の情報関連企業は海外の情報を盗むために色々と活動している、というような陰謀論もありますので、気になる方は使うのをやめた方が良いでしょう。

再度の厄災

今回あろうことか、メインPCのHDD(そう、いまだにHDDを使っています)がクラッシュしてしまい、はからずもEaseUSのソフトにまたお世話になってしまいました。今回使ったのは、前回同様バックアップソフトのEaseUS Todo Backup Freeと、初めて使うデータ復元ソフトのEaseUS Data Recovery Wizardです。

続きを読む

ブログが何も表示されなくなったのはプラグインの相性が原因でした

突然わたしのブログが真っ白に…

わたしはブログを始めてまだ半年、これも50の手習いです。わたしにとっては神サイトとも言えるバズ部を熟読し、なおかつバズ部が無料提供してくださっているXeoryをありがたく使わせてもらっています。

このXoeryは様々なSEO対策が織り込まれていてとても使いやすいです。そして、バズ部同様実力がありながら控えめで謙虚なところが素敵です。お陰でブログのプログラミング的なことは一切やらずにここまで来ました。

そして、この歳になると半年前のことなどはほとんど忘れてしまいます。どういう手順でブログを立ち上げたのかも含めてきれいさっぱりと。

そんな矢先、わたしのブログがまったく表示されなくなっているのに気づきました。別の記事で見苦しい写真を直接表示せずリンクで置き換えたのですが、これがちゃんと作動するかどうかをチェックするためにプレビューを見ようとしたら真っ白。そこで、ブラウザで自分のブログを見てみたらこちらも真っ白。あらあら困りました。

続きを読む

一条アイスマートのキッチン排水管を清掃してみた

おことわり

本稿には排水管清掃に伴うお見苦しい画像のリンクが記載されています。お食事中の方などは、どうか間違ってリンクをクリックされませぬようお気を付け下さい。

排水管がゴボゴボ言う

わたしは三年半前から一条工務店のアイスマートに住んでいます。冬は床暖房でトイレや納戸まで全室暖かく、春は気密仕様で花粉をシャットアウト。一年中とても快適です。

そして、細かいところにも気配りが行き届いて、住んでからそれに気づいてニンマリすることも多々あります。

さて、最近キッチンのシンクに水を大量に流すとその後ちょっと間を置いてゴボゴボと音がするようになりました。悪臭などは無いのですが、妻が気にしているので排水管を清掃してみました。 続きを読む

ハイエースを95千円で二段ベッドキット後付け車中泊仕様に

ハイエース

Overview: I bought HIACE VAN standard body. It’s widths is 1670 mm and not enough to sleep 3 persons. So I installed bunk bed DIY kit to enable 3 persons sleep at once.

大人四人就寝可能なベッドキット購入

このたび自家用車としてハイエースを購入し、車中泊仕様に改造中です。

わたしが選んだのは標準ボディ車なのでベッドが一段だと家族三人で寝るのは厳しい。そこで、大人四人就寝可能な二段ベッドとしても使えるベッドキットを購入することにしました。

二段ベッドキットはこれが一番

色々と探したのですが、自力で後付けが可能で、物置ラックではなくベッドとして快適に使えそうなものはほぼこの一点のみでした。

価格は送料別で10万を切っており、リーズナブルな値付けです。ただ、最近発売されたようでネット上にユーザーによる詳細なレビューは見当たりませんでした。散々迷いましたが、このショップの評判は高く、また、他に二段ベッドの選択肢が無いため人柱覚悟で発注しました。

続きを読む

5つのtipsでコンビニでパスポート写真を綺麗にプリント

パスポート写真

自分で撮影した写真をパスポート写真プリントに使いたい

わたしは6歳の娘のパスポート取得のため、コンビニの前などに置いてあるインスタント写真を使って写真を撮ろうとしたのですが、娘の座高が低すぎて顔を必要な高さにできず失敗。

仕方なく自宅で撮影した写真をコンビニのコピー機でプリントすることにしました。

ところが思いのほか苦戦し、うまくプリントできるまで何回も通う羽目になりましたので皆様のお役に立てばと思い、その経緯をご報告いたします。

続きを読む

首が曲がる高性能ライト ROFIS TR10

首が回る小型ライト

以前レビューを掲載した、ROFIS TR20の弟分です。こちらはさらにミニサイズで、手にすっぽり入るくらいの小ささです。

手の中に収まるTR10
手の中に収まるTR10

小型ですがTR20同様、発光部を回転させることができます。

発光部が曲がるTR10
発光部が曲がるTR10
続きを読む

レコーディング節酒法で飲酒量を1/3に減らす手法はコレ

レコーディング節酒法

油断していると飲酒量はどんどん増える

酒やタバコは、油断しているとついつい度を越してしまいます。特に酒は、度を越すのが度重なると気づいたときには以前には考えられなかったような量を飲んでいる、ということになります。私もかつてそういう状態に陥っていました。

まずは記録する

ダイエットでは体重を毎日測って記録する、食べたものを記録するなどの方法があるようですが、この手法は節酒においても効果的です。私もそうでしたが、飲む人は毎日飲みます。その頃は、週一回飲まない日を作るだけでも一苦労でした。

そういう場合、まずは手始めにとにかく記録を開始します。

飲酒頻度をレコーディング

何を記録するかというと、飲んだ日と飲まない日がわかるようにします。量はコントロールせず、頻度のみを記録。

といってもほぼ毎日飲んでいるので、星取表はこんな感じです。黒丸が飲んだ日、白丸が飲まなかった日ですが、ほぼ真っ黒。たまにある白丸は、二日酔いで飲めなかった日、という感じでした。

続きを読む

鉄道写真 旧型ディーゼル車両現役時代のひたちなか海浜鉄道

ひたちなか海浜鉄道

旧型ディーゼルカーがずらりと並ぶ那珂湊駅

ひたちなか海浜鉄道を訪ねたのは、東京に転勤していた2011年2月でした。例によって徹夜で車を走らせて翌朝から撮影。たまたま素晴らしい天気に恵まれ、幸運でした。

当時は歴史のある旧型車両が多数、まだ現役で走っていました。すでにこの時、大糸線のキハ52は廃止されており、ここにこれだけ多数の旧型ディーゼルカーが残っていたのには驚きました。

那珂湊駅の車庫には、歴史のある車両達が並んでいました。

キハ20,キハ222の姿が見えます。

旧車が並ぶ那珂湊駅
旧車が並ぶ那珂湊駅

(2011年2月 那珂湊駅)

訪れた日はずっと止まっていたキハ222

那珂湊駅に停まるキハ222
那珂湊駅に停まるキハ222

(2011年2月 那珂湊駅)

続きを読む

鉄道写真 美しい風景が広がる長良川鉄道

長良川鉄道のカカシ

被写体が豊富な絶景路線

高山本線同様、岐阜県の川沿いを走る長良川鉄道は、冬の雪景色と桜の花が美しい風光明媚な路線です。私が通った私鉄の中では一番の絶景路線です。

2016年からは水戸岡鋭治氏デザインによる観光列車の運行を始めたとのことで、ぜひともこの観光列車で収支を改善していただき、これからも長らく存続してほしいものです。

東海北陸道との戦い

長良川鉄道は、ほぼぴったり並行して国道156号と東海北陸道が走っており、自動車との厳しい戦いを強いられています。

このように、東海北陸道が長良川鉄道をまたいだり、見下ろしたりする箇所が多くあります。高速道路と比べると長良川鉄道はとても小さく見えますが、それでも頑張って走っている姿が健気です。

長良川鉄道と東海北陸道
長良川鉄道と東海北陸道

(福井県敦賀市鳩原、2004年5月撮影)

長良川鉄道と東海北陸道
長良川鉄道と東海北陸道

(岐阜県美濃市保木脇、2007年8月撮影)

続きを読む