大糸線鉄道写真

鉄道写真 満開の桜とキハ52 春の大糸線

キハ52+桜にギリギリ間に合いました

大糸線を桜の時期に訪ねたいと思いつつ、なかなか機会に恵まれずにいました。

やっと行けて天気にも恵まれたのが2009年の春でした。翌年3月のダイヤ改正でキハ52は(私の嫌いな)キハ120に置き換えられたため、キハ52と桜の組み合わせにはぎりぎり間に合った格好です。

この桜は線路から随分離れていたのですが、無理やり列車と一緒に撮りました。

キハ52と桜 続きを読む

鉄道写真 雪に映える国鉄色キハ52 冬の大糸線

キハ52の国鉄色で魅力倍増だった大糸北線

大糸線の非電化区間は、冬の寒い時期に何度も訪れました。

わたしは気に入った場所ができると何度も何度もそこへいって同じアングルから写真を撮ることが多いです。毎回、そうかわり映えしないのですが、同じアングルの同じような写真でも、その時の天候によって写真の雰囲気はかなり変わってくるため、自分では良い写真が撮れた、と勝手に満足していることが多いです。 続きを読む

鉄道写真 絶景の雪山に映える冬の大糸線

鉄道写真 冬の大糸線

大糸線といえば冬です。今回は、大糸南線(南小谷より南)の写真をお送りいたします。

大糸線の撮影は、金曜の夜、名古屋から徹夜で走って道の駅アルプス安曇野・ほりがねの里で仮眠し、翌朝から撮影してその日は道の駅おたりで風呂に入って車中泊、翌日また撮影して戻る、というのがいつものパターンでした。仮眠して朝起きると、窓が凍ってこんな感じです。

冬の大糸線 続きを読む

鉄道写真 夏・秋の大糸線

夏・秋の大糸線

大糸線は、アルプスの威容をバックに撮影できるので、雪山バックの鉄道写真を撮るのに最適な路線です。南小谷から北のJR西日本エリアは2010年3月まで国鉄色のキハ52が走っていて人気でしたが、キハ120に変わってからの写真はネットでもあまり見かけませんね。(わたしもあれは全く好みではありません。ついでに、キハ187も。) 続きを読む