55Hzインバーターでヘルツフリー電子レンジは使えるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おことわり

本記事を参考に55Hzインバーターで電子レンジを使用される場合、必ず実際と同じ条件でテスト運転を行うと共に、その後の使用中も十分な注意を払っていただくようお願いします。

結論

結論を先に申し上げておくと、アイリスオーヤマのインバーター式ヘルツフリー電子レンジを使うことができました。2021年夏の旅行で20日ほどのあいだ毎日15分~20分程度使っていましたが問題は発生しませんでした。(そしてその後も発生していません)

55Hzのインバーターを買った理由

電子レンジの消費電力は60Hzで1300Wくらいが一般的。そうすると1500Wではちょっと心配なのでインバーターは2000W用を購入することにしました。今までハイエースで使っていたのは電菱ブランドで売られていたCOTECの600Wインバーターでしたが、COTEKの2000Wインバーターはアマゾンで15万円もするのでとても手が出ません。そこで、以前12Vリン酸リチウムイオン電池で使えるように600Wを購入したことのあるGIANDELというオーストラリアのメーカーの製品を買うことにしました。こちらなら3万円少々と、COTEKより遙かに安い。55Hz固定というのが引っかかりますが、まあ何とかなるだろうと考えて注文しました。(詳細はこちらの記事をご参照下さい)

アマゾンの商品ページはこちら

GIANDEL 2000W インバーター

60Hz指定電子レンジを運転してみる

自宅に使っていない60Hz電子レンジが1台あったので試しに運転してみたところ、しばらく作動していたのですがやがて警告音が鳴り響いて停止してしまいました。庫内に入れたタッパー入りのご飯は温まっていませんでした。

ヘルツフリー電子レンジを選ぶ

(半ば予想通り)ダメだったので早速機種選定。

ヘルツフリー電子レンジなら全てインバーター式なのでどれでも良かろうと思って探し始めたのですが、どうもそうではないようです。アイリスオーヤマの直販サイトでこんな説明を発見。ここに、「インバーター式でないヘルツフリー」と書かれています。(赤線部)

インバーター式でないヘルツフリー電子レンジがあるらしい
アイリスオーヤマHPより引用

自宅のコンセントで電気を取る、という話なら「インバーター式でないヘルツフリー」でも全く問題ないのですが、わたしの場合は電源が55Hzなのでインバーター式でないとまた途中停止しそうで怖い。自分で候補に挙げていた電子レンジのなかでインバーター式と明記してあったのはアイリスオーヤマのみだったので、アイリスオーヤマ製の下記の単機能電子レンジを選択しました。

インバーター式のアイリスオーヤマ電子レンジ

使い勝手など

この電子レンジは温め専用です。ハイエースの車内は激しく揺れることもあるのでターンテーブルのないものを選びました。車内に電子レンジを常設できるスペースはないので、移動中はベッド上に収納し、現地に着いたら後部座席を畳んでできたスペースに移動して使いました。そのまま置くと畳んだシートの脚に乗り上げて傾いてしまうので、角材で作ったゲタを履かせました。

電子レンジ導入のお陰で食料の買い出しに行かずに同じ場所に連泊が可能になりました。

電子レンジの設置状況

まとめ

周波数固定の電子レンジは55Hzインバーターでは使えませんでした。

今回購入したインバーター式の電子レンジは55Hzでも使えました。(インバーター式が全て使えるかどうかはわかりません)

以上、読んで下さりありがとうございます

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください