生産性向上ツール

温湿度ロガーRC-4HCのデータをグラフ化する方法

 

おことわり

本記事は、

エクセル2010

及び

RC-4HC、RC-4ユーティリティーソフト、Data Management ver.1.0

を使用して作成しています。これ以外のバージョンを使用される場合、この通りに行かない可能性がありますのでご注意ください。

また、ダイアログボックス等はエクスプローラーでファイル名拡張子表示する設定にした場合のものです。そうで無い場合、拡張子は表示されません。

スグレモノだが敷居が高い

以前の記事、オフラインで長期間使える温湿度データロガー RC-4HCで温湿度データロガーをご紹介しました。

2,000円前後でありながら最大16,000ポイントの温湿度データがオフラインで取得できるスグレモノなのですが、ネックはその扱いにくさ。この手の中国製機器にはよくあるのですが、本体もユーティリティーソフトも使い方がよく分かりませんので、試行錯誤でやるしかありません。

本記事では、温湿度データロガーRC-4HC、及びその姉妹機種である温度データロガーRC-4の測定データをエクセルでグラフ化する方法についてご説明致します。 続きを読む

3分で完成 あらゆるパターンに対応可能な旅行持ち物リスト

旅行や出張に必要な品物を素早く完璧にリストアップしたい

観光、帰省、撮影など、旅行のパターンによって色々な持ち物が必要です。しかし、外出の目的やその時期の気候、利用する交通機関(自家用車か、公共交通機関か)などによって必要な持ち物は色々と変わってくるため、もれなくリストアップするのは結構大変。

わたしは、過去何回かの持ち物リストを保存しておいて、それを見て次回のリストを準備していましたが、大抵は抜けが出て現地で慌てて買い足す、ということになっていました。

そこで、10年ほど前からはエクセルを利用した持ち物リストを作り、短時間で抜けのない持ち物リストが作れるようにしました。

エクセルシートの構成

持ち物リストのエクセルシート全体は、このように列方向に旅行のパターン、行方向に品物の名前が並んでいます。

旅行持ち物リスト

エクセルシートの構成

わたしが作ったシートの場合、列方向に並んでいる旅行のパターンの項目は、

ねずみ色のセル 利用交通機関

緑色のセル 旅行の目的

青いセル 旅行の季節

肌色のセル 旅行の日数

の4種類です。

そして、

利用交通機関は、自家用車、公共交通機関 の2通り

旅行の目的は、撮影旅行、観光旅行、帰省 の3通り

旅行の季節は、夏、春秋、冬、極寒豪雪 の4通り

旅行の日数は、日帰り、一泊、二泊以上 の3通り

これらの組合せを計算すると、

2×3×4×3=72通りもありますね。 続きを読む

Googleマップで三江線絶景撮影地をデジタルロケハン

前回の記事で、Googleマップによるデジタルロケハンについてご覧いただきました。

ほぼ5年ぶりの鉄道撮影となる今回の三江線行きにあたり、Googleマップで撮影地をデジタルロケハンしてその効果を確かめてみましたので、これを例にとってデジタルロケハンの方法とその効果をご説明します。

1.信木駅近くの棚田

棚田はGoogleマップで簡単に発見することができます。9月の上旬であれば、稲が実って綺麗な写真が撮れるに違いありません。

(実際に現地へ行ってみると、場所によっては稲刈りが始まっていましたので、ギリギリセーフだった模様です。)

航空写真で棚田確認可能

航空写真で棚田確認可能

 

Googleマップ3Dで撮影できそうな場所を探す

Googleマップ3Dで見ると、こんな感じです。

Googleマップ3Dで撮影できる場所を探す

Googleマップ3Dで撮影できる場所を探す

撮れそうな位置としては、下記の3つが考えられました。

①対岸の道路上から

②棚田の上から

③棚田の対岸の山の上にある運動公園から

がしかし、①対岸の道路上からですと高度がないため、恐らく棚田はまともに見えないと思われます。また、③運動公園は、対岸が見下ろせる場所があるかどうかが分かりません。 続きを読む

有名撮影地をGoogleマップでデジタルロケハンしてみた

デジタルロケハンで撮影スポット探しを効率化する

最近になってGoogleマップに3D機能が備わったことに気づいて喜んでいたら、実はずいぶん前から存在していたようですね。以前は3Dを見下ろす角度が限定されていたようですが、今は角度、方向とも自由自在です。ならば、毎回現地に着いてから結構な時間を費やしている撮影場所探しにこれが活用できないか、と考えて実際の撮影地がGoogleマップでどのように見えるのか、そして素敵な写真が撮れそうだと予想は可能なのかを調べてみました。

まずは月並みながら、日本三大車窓から。

1.姨捨

場所は、松本と長野を結ぶ篠ノ井線の姨捨駅付近です。列車から眺める長野盆地のスケールが素晴らしいですし、春は桜、冬は雪景色、そして棚田と夜景も有名です。(スポットはマーク付近です。)

実際の写真はこんな感じです。

姨捨の雪景色

姨捨の雪景色

Googleマップの3D表示は下記の通りで、姨捨から眺める長野盆地の雄大さが充分に伝わるものとなっており、ここが素晴らしい撮影地であることも伝わってきます。 続きを読む

レコーディング節酒法で飲酒量を1/3に減らす手法はコレ

レコーディング節酒法

油断していると飲酒量はどんどん増える

酒やタバコは、油断しているとついつい度を越してしまいます。特に酒は、度を越すのが度重なると気づいたときには以前には考えられなかったような量を飲んでいる、ということになります。私もかつてそういう状態に陥っていました。

まずは記録する

ダイエットでは体重を毎日測って記録する、食べたものを記録するなどの方法があるようですが、この手法は節酒においても効果的です。私もそうでしたが、飲む人は毎日飲みます。その頃は、週一回飲まない日を作るだけでも一苦労でした。

そういう場合、まずは手始めにとにかく記録を開始します。 続きを読む

古い写真に位置情報を付加するならライトルーム が超絶便利

写真に位置情報を付けるには?

昨今は、コンパクトデジカメはもちろん、一眼レフでも当然のようにGPSユニットを内蔵し、撮影した写真にGPSデータを簡単に埋め込めるようになりました。

がしかし、デジイチにGPSがつくようになったのは本当に最近の話で、当然ながら私の使っているデジイチは、GPS機能が付いていません。

仕方ないので、カーナビの経度緯度表示機能を使って現在位置を表示させ、それを毎回メモしていました。で、自宅に帰ったらPCの地図ソフトで位置を再確認のうえ、それをファイル番号に織り込んで…。 続きを読む

2つのルールで無駄使いを23%減らす方法

衝動買いがやめられない

衝動買いがやめられない 衝動買いがやめられない

最近はインターネットでなんでも買えるのでとても便利です。しかし、酔っ払ってカメラ屋や電気屋に行くなどということはできませんが、ネットを使えば酔っ払っていても、寝ぼけていても何万円もする品物を簡単に買えてしまいますのでとても危険であるとも言えます。

わたしも時々、品物が届いてから、「ああ、これ注文したんだっけ?」なんてことがありました。

そして、こうして衝動買いした品物は、往々にして

 しばらくしたら使わなくなってしまった

 もっと安くて良いものがあとから見つかった

 思っていたものと違った

となってしまいます。(そしてその悔しさと言ったら…) 続きを読む

災害時に必要な飲料水を間違いなく確保する方法

面倒な在庫管理

非常用に水を買ったものの押し入れの奥深くしまいこんであり、いざ出してみたら期限が過ぎていた、というのはよくある話。

今、どれだけの水が備蓄されているのか、そのうちで消費期限前のものはどれだけあるか、消費期限切れを補うためにいつ、どれだけ購入すれば良いのか、などと考えていると頭が痛くなってきます。 続きを読む

Snipping Toolを使って切り貼り作業の効率アップ

便利な切り抜きツール

Windows 10 にオマケでついているPCの画面の一部を切り抜いてクリップボードにコピーするためのツールです。

PCで情報を集めたり、メールに画像を貼り付けたり、そしてブログでプログラムの操作法を説明したりするのに非常に役に立ちます。 続きを読む