机上で絶対にコップを倒さない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

机の上でコップが倒れる

わたしはよくコップを倒します。

昔からその傾向はあったのですが、会社を辞めてからは(多分加齢のせいだと思いますが)ますますひどくなってきました。何とかしなくては、と思いつつも、対策を先延ばしにしていました。

ますます頻発

しかし、3年ほど前に立て続けに3回ほどコップを倒してしまい、これはすぐに何とかしないと駄目だと悟ってどうすれば良いかを調べ始めました。

底の接地面を広くとって倒れないようにしたコップなども見つけましたが、わたしはどうしてもいつも使っている保温式のカップをそのまま使いたかったので、転倒を防ぐホルダー的なものが欲しいと思いました。

わたしがコップを倒す場合、多くの場合は腕を高速でコップの側面に当てて倒してしまうため、ヤワなホルダーでは意味がありません。

やはり頼りはダイソー

結局、(例によって)ダイソーに行って自動車用のドリンクホルダー(108円)を購入し、それを両面テープで机に貼り付けました。

ホルダーの固定場所は、簡単に手が届き、なおかつなるべく作業の邪魔にならない場所を選びました。

わたしは右利きなので、選んだのは向かって右の奥です。当初は1個だけだったのですが、コーヒーを飲みながらコーラを飲むため(!)もう一つ設置。(すでに長い間使っているので大分年季が入っています)

これを設置してからは、無精してここにコップを置かなかった場合を除けばコップの転倒は完全になくなりました。

制約

一方で下記の制約、問題があります。

  • このカップホルダーは、紙コップを前提に作られており、直径の太いコーヒーカップなどは入らない。

 (そもそも、中に入れたコップが絶対に倒れない背の高いホルダーなので、コーヒーカップの持ち手が入りませんが…。)

  • わたしが入手したものは、紙コップの底が嵌まるようにくぼみがあるが、このくぼみにコップの底が部分的に嵌まって傾くため、同じくダイソーで購入した樹脂の板を切り抜いてこのくぼみを埋めています。

現時点のベストは?

キーワード「コップ 転倒 防止」で検索すると、色々表示されますが、これは画期的、と思えるような商品は見当たりません。

その中で、下記の製品はなかなか良さそう。スペーサーの抜き差しで内径が変えられて、持ち手付きのコーヒーカップにも対応。

がしかし、日本では売れなかったようで現在(2018/09/23時点)は5,000円を超える恐ろしい値付けになっています。(ちなみに、アメリカアマゾンでは9.9ドル)

一方、自動車用品で調べると、下記の製品は太缶など、直径70ミリまでの容器に対応しています。フラップでコップをしっかりホールドしてくれるのも良いですね。価格も1,000円を切っています。(色によりますが)

底面の形状について書かれていませんが、凹凸が大きい場合はこのままあっさり机の上に貼り付けるのに一工夫必要かも。

次回、付け替えるときにはこれにしようかな。

以上、読んでくださりありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください