鉄道写真 旧型ディーゼル車両現役時代のひたちなか海浜鉄道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひたちなか海浜鉄道

旧型ディーゼルカーがずらりと並ぶ那珂湊駅

ひたちなか海浜鉄道を訪ねたのは、東京に転勤していた2011年2月でした。例によって徹夜で車を走らせて翌朝から撮影。たまたま素晴らしい天気に恵まれ、幸運でした。

当時は歴史のある旧型車両が多数、まだ現役で走っていました。すでにこの時、大糸線のキハ52は廃止されており、ここにこれだけ多数の旧型ディーゼルカーが残っていたのには驚きました。

那珂湊駅の車庫には、歴史のある車両達が並んでいました。

キハ20,キハ222の姿が見えます。

旧車が並ぶ那珂湊駅

旧車が並ぶ那珂湊駅

(2011年2月 那珂湊駅)

訪れた日はずっと止まっていたキハ222

那珂湊駅に停まるキハ222

那珂湊駅に停まるキハ222

(2011年2月 那珂湊駅)

キハ20とペアで通勤時間帯だけ走り、そのあと車庫に戻ってきたキハ2000 2005(手前)。キハ2000 2004と連結されて車庫へ向かいます。

車庫へ入るキハ2000

車庫へ入るキハ2000

(2011年2月 那珂湊駅)

キハ2000 2005,キハ2000 2004,キハ222が並びました。

キハ2000とキハ222

キハ2000とキハ222

(2011年2月 那珂湊駅)

使われずに留置されていたキハ200

留置中のキハ200

留置中のキハ200

(2011年2月 那珂湊駅)

田園をのんびり走る

通勤時間帯に、キハ20+キハ2000のペアで走ります。

(2011年2月 茨城県ひたちなか市三反田)

日中はキハ2000を切り離したキハ20の単行運転になりました。

キハ20の単行

キハ20の単行

(2011年2月 茨城県ひたちなか市平磯町)

郊外をのんびり走ります。

キハ20の単行

キハ20の単行

(2011年2月 茨城県ひたちなか市茨城県ひたちなか市富士ノ上)

再訪はかなわず

勝田駅の一つ手前の日工前駅。このあたりは街中を走っています。路面電車の専用軌道といった風情。

(2011年2月 茨城県ひたちなか市茨城県ひたちなか市武田)

このとき撮影できた走行写真はほとんどキハ20のみでしたので、是非また行きたいと思っていたのですが、その後すぐに東京から転勤になって機会を失いました。そしてキハ20以外の旧型車両達は、2015年にすべて現役引退となってしまいました。残念。

とは言いつつも、冷房の付いていない旧型車両は、乗る身になってみればやってられないわけで、これは鉄道マニアの戯言だと思ってご勘弁ください。

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA