アマゾンカードで不正請求発生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

身に覚えのない請求発見

3月分のアマゾンカードの明細をチェックしていたところ、同じ日に同じ金額の怪しい請求を発見しました。3月19日に5880円が2回、3月28日に6125円が2回。
こんな高額の請求が一日に2回ある、というのがそもそも怪しい。

アマゾンカード誤請求の明細
プライバシー保護のため画面を一部見えなくしています

アマゾンへの注文履歴、家計簿をチェックしましたが、それらしい履歴が見当たりません。

ひょっとして最近使い始めたアマゾンファイアTVで誰かが間違って有料コンテンツを買ってしまったかも? と思い、そちらもチェックしましたが見当たらず。(そもそも、有料コンテンツにしても価格が高すぎですね)

どこへ問い合わせようか?

これは怪しいと考え、アマゾンに問い合わせようとしたのですが、どこを見ても誤請求への問い合わせ窓口がない。そこで、今度はアマゾンカードを発行している三井住友カードのHPをチェック。

ログイン画面の「お問い合わせ」→電話によるお問い合わせ→一般カードの方→「総合インフォメーション」とたどって電話番号に到達。

ログイン後、「お問い合わせ」をクリック(ちなみに、すでに誤請求額は取り消し・訂正されています)
当てはまるカードの種類のボタンをクリック(わたしは一般カードです)
一般カードの問い合わせ電話番号へ電話しました

通話料が有料なのがちょっとしゃくですが、一般カードなので仕方ありませんね。

無事解決しました

最初に「大変混み合っており、5分位お待たせする恐れがあります」と自動音声に脅されましたが、3コールくらいですぐに繋がりました。

事情を話すとすぐに対応してくれて、これら4回の請求は誤請求なので取り消してもらえることになりました。また、カードは再発行となり、新カードが届くまで一週間ほど使えなくなりました。

オペレーターの方に「これは誤請求で間違いないのでしょうか?」と尋ねたところ、最近カードナンバーを盗んでアマゾン経由で誤請求がかかる事件が多く、わたしの場合もカード番号が漏れている可能性が高いとのことでした。

御覧の皆様も、アマゾンからの請求を早めにチェックされるのが良いと思います

今回の反省点

わたしはカードの詳細チェックはだいたい三ヶ月に一回で、普段は請求先のみざっと見るだけでした。今回はアマゾンカードなので、請求先がアマゾンでも特に違和感はありません。請求先のみのチェックではきっと見逃していたことでしょう。
たまたま詳細チェックを明細発行の翌日に行ったから良かったものの、これが数日早まっていたらこの明細のチェックは三ヶ月後になって、不正請求をカード会社が救済してくれる期限を超えてしまうところでした。

今後は詳細チェックの頻度をもうすこし上げたいと考えています。

2019/04/12追記

三井住友カードより本件に関するメールが届き、申請すればネットショッピングに対応した二段階認証(スマホを用いたワンタイムパスワード)が使えるとのこと。(これで安心・安全!ワンタイムパスワードのしくみについて解説)
二段階認証はちょっと面倒ですが、今回危うくお金を取られてしまうところだったので、新しいカードが来たら手続きをしたいと思います。

以上、ご覧下さりありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ググってきました より:

    自分も5880円同じ日に利用明細がありましたが、そもそも、そのカードは解約してるはずで、解約してても利用できてしまうなら心配でなりません

    1. jt1962 より:

      ええ??
      カード会社はどうすると言っていますか?
      請求は取り消してもらえましたか?

  2. サク より:

    私も本日明細確認したところ5,880円の請求が2件ありました。
    もう解決し他にもいらっしゃるのかと検索していたところです。
    こういう注意喚起は助かります!

    1. jt1962 より:

      コメントありがとうございます。解決されたようで何よりです。
      またこういった事があれば記事にしていく所存です。
      (あまりあってほしくないですが)

  3. 通りすがり より:

    ググってたどり着きました。
    私も3月19日に5,880円が2件請求されており、しかもそのカードは昨年に解約(平→ゴールド昇格)したカード。。カード会社もなぜ何ヶ月も前に解約したカードの決済を通して、同じ日に大量発生している不正利用を検知もせずに放置するのか理解に苦しみます。。

    1. jt1962 より:

      この前も解約したはずのカードが不正使用されたという方がコメントされていました。
      解約したカードに請求が来た時点でおかしいとわかるはずなのに、カード会社の対応は解せませんね。
      本件、GW中にはニュースにもなっていました。
      金額も微妙なところを突いており、つい見逃してしまいそうな巧みな設定なのが腹立たしい。

      1. 通りすがり より:

        カード会社、Amazon側に問い合わせしたので、このブログに辿り着く方のためへ共有致しますが、解約ではなくカード種類変更(私の場合は平→ゴールド)の場合は、従来のカードは有効期限まで使えるとのことです。
        よって、利用者が停止申請をしない限り、私のような事例は発生するとのこと。他の方でも解約したはずなのに…というケースは恐らくこのパターンかと思います。
        Amazon側では複数件発生していることは把握しているらしく、5880円というのは出品手数料かなにからしいですね。セキュリティ部が調査、対応していると言っていました。(ただ通常の売買ではないためAmazon側では返金処理が出来ないとのこと)。
        三井住友カード(Amazonカード)側は、調査はしているが詳細はお答えできないの一点張り。とりあえず不正利用なので”暫定的に”返金しますとのこと。。暫定っていつまで暫定なのよ?という質問には、お答えしかねるとのこと。。
        カードの利用停止もGWを挟むので1週間〜2週間かかると言われ、なんだかのんびりしてるな〜という印象ですね。

        1. jt1962 より:

          情報ありがとうございます。
          なるほど、解約ではないのですね。
          あえてメインではないカードを狙うあたり、実に嫌な感じです。
          私のときは即座に利用停止になりましたが、ゴールド化はしていないので、通りすがりさんとは手続きは異なっているのかもしれません。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください