テアニン入り睡眠サプリで睡眠不足を解消できるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代人は睡眠不足

なかなか眠れない、眠りが浅い、という場合、一番手っ取り早いのは病院に行って睡眠薬を処方してもらう、ということでしょう。しかし、睡眠薬は薬としてはちょっと敷居が高く、手を出すのがためらわれる方も多いと思います。

そこで、もっと気軽に試せる方法として、最近は睡眠を快適にするサプリメントが各種販売されています。

テアニン入り睡眠サプリで睡眠不足を解消できるか?

わたしも年齢が50を越え、昔のようにいくらでも眠れる、ということがなくなってきました。休みの前など夜遅く寝ても翌朝は(まだ眠いのに)いつもと同じ時刻に目が覚めてしまい、その日は一日睡眠不足でボーッとしていることになります。そこで、睡眠サプリでよく眠れるようになるのかどうか試してみました。

コカ・コーラ グラソースリープウォーターを試す

まず試したのは、

コカ・コーラ グラソースリープウォーター

コカ・コーラ グラソースリープウォーター

コカ・コーラ グラソースリープウォーター

1ケース24本をアマゾンで購入。「機能性表示食品」を謳うだけあって価格は1ケースあたり3,000円強と500ml入りの清涼飲料水に比べると強気の値付けです。

主成分はテアニン。効能をあからさまに謳うことはできないので、「健やかな眠りをサポートする」という、なんとも微妙な表現が使われています。一本の量は410mlで、味はほんのり桃の香り。昔流行った「桃の天然水」を思わせる風味です。

これ以外にカモミールエキスが配合されていると表示されています。

コカ・コーラ グラソースリープウォーターラベル

コカ・コーラ グラソースリープウォーターラベル

コカ・コーラ グラソースリープウォーターラベル

コカ・コーラ グラソースリープウォーターラベル

飲んで一時間くらいで眠くなる (こともある)

どうせあまり効き目がないだろうと思いながら飲み始めました。

大抵は風呂上がりに一本飲みますが、飲んですぐにあからさまな効果はなく、急に眠くなったりはしません。飲んでから一時間程度経ってから、「眠くなることもある」という感じです。わたしの場合、2回に1回くらいは布団に入ればすぐに眠りにつけるくらいには眠くなります。そして2回に1回はほとんど効いた気がしません。ま、薬ではないのでこんなもんでしょう。この眠さは睡眠薬による不自然で強力なものとは明らかに異なり、普通に眠るべき時間が来て眠くなるのと同じ感覚です。ここでそのまま起きていれば、眠気はあっさり去ってしまいます。

眠りの質もアップ

そしてスリープウォーターのもう一つの効用として、眠りの質がアップすることがあげられます。これは酒を飲んで眠ったときと対照的です。わたしの場合、酒を飲むと睡魔に襲われてすぐに寝てしまいますが、大抵は入眠後4,5時間で目が覚めてしまい、そのあとはよく眠れなくなります。一般的にも寝酒は睡眠の質を悪化させると言われていますので、わたしに限った話ではないと思います。

ということで、2回に1回眠くなってくれれば個人的には十分納得できる効能があったと考えています。

持ち運びに便利な粉末タイプを試す

スリープウォーターは一本で一回分ですので、旅先や出張先で飲みたいと思っても、何本もカバンに入れて持っていくのは辛い。何か手はないかと調べてみると、テアニンを含んだ粉末のサプリが多数出ていますので、そのなかからこれを試してみました。

オリヒロ 快眠サプリ

オリヒロ快眠サプリ

オリヒロ快眠サプリ

価格も重さもお手頃

14包入りで1,300円前後と価格もまあまあお手頃で、スリープウォーター同様テアニンが一包に200mg入っています。

オリヒロ快眠サプリ効能

オリヒロ快眠サプリ効能

「レモン味」を謳っていますが、水に溶かすとほとんど味はありません。レモンの香り、という感じでしょうか。一回分ずつスティック状に分包されていますので、手軽に持ち歩けます。

水に溶いても、そのまま薬のように飲んでもOKです。わたしは大抵、スポーツドリンクに溶かして飲んでいます。

スリープウォーターと変わらない効き目

これもテアニンを主成分とする「機能性表示食品」です。

そして、この快眠サプリの効き方もスリープウォーターとほぼ同じ。飲んでから一時間ほどすると眠くなる(こともある)。そして、比較的ぐっすり眠れて朝は気持ちよく起床できる(こともある)。

という感じです。

まとめ

以上二点、どちらもある程度の効き目はありました。そして、飲んだからと行って急に眠くなるわけではないので車の運転に支障が出るといったことはありません。その反面、生活に支障を来すような不眠症の場合はこれらの商品では恐らく歯が立たないと思われます。

向いているのは、今現在も日常生活に支障のないレベルで眠れている方が寝付きを良くしたい、もしくはぐっすり眠りたいという場合だと思います。そういう方には納得のいく品である可能性が高いと思います。

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください