小湊鐵道有名撮影地の桜満開時期を予想する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

房総の桜は意外に遅い

名古屋に住んでいた頃は、小湊鐵道、いすみ鉄道、そして鹿島鉄道をセットにしてたびたび撮影に出掛けました。

小湊鐵道といすみ鉄道はどちらも桜と菜の花が見事ですが、通い始めた当初に、桜の時期を読み誤って咲き始めの時期に出掛けてしまったことがあります。金曜の夜名古屋を出発して半徹夜で運転してきたのに、千葉に着いたらサクラが咲いていなくてがっくり。仕方なく菜の花との絡みを撮影して帰りました。

房総は温かいイメージがあったのですが、意外にも小湊、いすみ沿線の桜開花は東京より遅いのですね。しかも、沿線にはお花見の名所が少ないため、ネットの桜開花情報を参考に予想するのも難しい。

そして今年は久しぶりにまた出掛けようとしているのですが、もう無駄足は踏みたくないので、これまで撮影した実績から、小湊鐵道沿線の桜の時期をまとめてみました。

自分で撮影した時のデータの他に、ネットで拾った画像のデータも付け加えています。前述の無駄足を踏んだ2007年のデータは入っていますが、それ以外は満開の時期しか出掛けていないので、散り始める時期は定かではありません。満開の期間は一週間程度、と言われていますので、各所とも満開のデータが存在する期間よりも2,3日後までは満開だと思われます。

もう少しデータを増やしたかったのですが、撮影日が明確になっている画像があまり見つからず、データ数が少ないですがご容赦を。

満開の時期を占うためのデータ

下記の表は、小湊鐵道沿線の各所に於いて、東京が満開になってから何日目にそこのサクラが満開になっていたかを示しています。

経過日数が1なら、東京の満開日の翌日、という意味です。

概ね東京の満開から4,5日遅れて満開になるようですが、わたしが無駄足を踏んだ2007年だけは、データ№25のように、東京の満開から8日目なのにまだ五分咲きとなっていますので、この年はことのほか桜が遅かったようです。遠方から小湊鐵道の撮影に行こう、という方のお役に立てば幸いです。

小湊鐵道桜満開予想

各撮影地が、東京の満開から何日経過後に満開になったかを示します。

下記の地図は、表に示した各撮影地の位置を示しています。地名の入ったセルの色と地図上のマークの色をそろえてあります。

小湊鐵道桜満開予想

表の撮影地が地図上でどこにあるかを示しました。表の色とマークの色を合わせてあります。

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください