【ハイエース車検】DIYソーラー機器はどこまで取り外すべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ついに車検がやってきた

ソーラーパネル、ベッドキット、ルーフキャリアと、好き放題にいろいろと取り付けてきたハイエースの初回車検がやってきました。面倒なのでどれも外したくはないのですが、どこまで外さなくてはいけないのでしょうか。

機器の脱着に必要な時間と費用

現在の姿

屋根の上にルーフキャリア、ルーフキャリアの上にソーラーパネルを取り付けています。

ハイエース車検

車内はベッドキットとソーラー発電機器を取り付けています。そして、床下にはサブバッテリーが4個。

ハイエース車検

脱着方法と所要時間、費用

車検のために取り外しが必要な場合、どれくらいの手間がかかるのかを試算してみました。(初回のみとあるのは、脱着作業を容易にするために必要な機材調達や改造のための費用です)

一番面倒なのがソーラーパネルです。重さが15kgもあるので誤って落下させたら破損しますし、一人で地面に下ろすのも至難の業。そうなると、ずらしたパネルを一旦仮置きできるようなハイエースの屋根と同じ高さの台が必要。ホームセンターで木材を買ってくれば何とかなるでしょうが、こんな手間は極力かけたくありません。(そしてこのでかい台をどこかに収納しなくてはならないのも鬱陶しいです)

ルーフキャリアも厄介ですが、これは付けたままで車検を受けたという記事が多数あるので、付けたままで大丈夫でしょう。

もう一つ、できれば外したくないのがソーラー発電機器です。4枚のワイヤーネットに機器を取り付けてぶら下げてあるのですが、ワイヤーネット同士が機器の配線で繋がっているため、外すときには配線を切断しなくてはなりません。(4枚一体では重いですし置き場所も無いので)

車検が終わったらまた繋がなくてはなりませんから、切断してコネクターで付け外しができるようにしておけば次回以降の車検では簡単に脱着ができるようになります。

車検を受けるときにどうすればよいか?

ルーフキャリア

リベットや溶接などの恒久的な方法で固定していなければ取り付けたままで車検は通るようです。工具を使わないと分解できないルーフキャリアは車検の時には外さなくてはいけない、と書いてある記事も見かけました。(そしてわたしのハイエースに取り付けたキャリアは工具=六角レンチがないと外せません)

ルーフキャリアに載せたソーラーパネル

これは重量の面で取り外しが必要な模様。また、ソーラーパネルが載っているルーフキャリアはキャリアとしての役を果たしていないので車検は通らない、という記事もありました。

荷室の荷物

荷物は全部ひっくるめて50kg以内なら載せたままで車検は通るようです。とはいえ、私の場合、ルーフキャリアとソーラーパネルだけで40kgありますので、それ以外の荷物は無いほうがよさそうです。

事前の調査

半年くらい前から下調べをはじめました。ディーラーよりも直接車検場に持っていくほうが判断基準がゆるくなる、という意見も見ましたが、当日運悪く厳しい検査官に当たって出直しになるのもいやなので、ユーザー車検という選択肢は早々に捨てました。

事前にわたしが聞いて回った限りでも諸説ありました。

ディーラー1

重量50kgだけ残してあとはおろしてほしい。ソーラーパネルとルーフキャリアがおろせないなら、それ以外は全部おろしてください。

街の修理工場

ソーラーパネルとキャリア以外は全部おろしてください。荷室は空っぽにしてください。

ディーラー2

荷室はバッテリーだけおろしてください。ソーラーパネルも外してください。

実際の車検では?

前項のディーラー2で、有償で良いのでソーラーパネルをそちらで外してもらえないか? と頼んだところOKしていただけたので車検はディーラー2で受けました。

ソーラー発電機器も外さなくてよかったので、わたしの作業は荷物、ベッドマット、サブバッテリーの積み下ろしだけで済みました。脱着の費用は安い飲み会の会費くらいの金額でしたので、わたしが脱着した場合の手間と費用を考えたら本当に助かりました。

おかげでトータル作業時間は3~4時間というところで、思っていたよりも簡単にできました。

ディーラー2にて次回以降も同様にやっていただけるとのことなので、これで車検はめどが立ちました。

まとめ

  • 何を取り外すべきかは聞く人それぞれに異なる
  • よって、数を当たって一番ラクなところへお願いしよう
  • ソーラーパネルやキャリアの脱着は有償でお願いできる場合もある

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください