来るのが6年遅かった! 福塩線沿線撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日の芸備線に続き、今回は福塩線沿線の撮影に行ってきました。事前のチェックで素敵な撮影地がいくつも見つかり、勇んで出かけたのですが世の中そう甘くはなかったのでした。

備後三川-備後矢野

早めに着いたので、午前6時頃に通過する始発列車を撮影できる場所へ移動。
事前に見たストリートビューはこちらです。

ところが、行ってみるとソーラーパネルが設置されていました。

福塩線沿線撮影

まあ、これはよくあることなのでトリミングでご覧の通り。(画面右下に端っこがちょっと見えてますが)

福塩線沿線撮影

備後矢野-上下

続いて田んぼと列車をセットで撮影しようとこちらへやってきましたが…。

川の左側の田んぼは無くなっていました
このストリートビューは2013年のもの。もっと早く来るべきでした…。残念。
それにしても、田んぼがなくなるだけでこうも景色が変貌してしまうとは。

福塩線沿線撮影

しかし、めげすに撮影します。これはこれで悪くない。

福塩線沿線撮影

府中-下川辺

何箇所か撮影して、次はこちらにやってきました。
橋の上からこういうアングルで撮るつもりだったのですが…。

ちなみに、橋はこんな橋です。

ところが行ってみたら橋は通れなくなっていました。ご覧の通り橋が桁からずれており、もっと先では外れて川に落下しています。もちろん進入禁止

福塩線沿線撮影

そこで、橋の手前の陸地(河原です)から撮りましたが、草ぼうぼうで冴えない写真になってしまいました。

福塩線沿線撮影

下川辺-中畑

そして最後がこちら。今回一番期待していた撮影地だったのですが…。

グーグルマップでここを見つけたときは小躍りして喜んだものの、こちらも二番目の撮影地同様、田んぼはすべて無くなっていました。
ここもストリートビューは2013年のものでした。もっと早く来るべきでした。

福塩線沿線撮影

作例はこちら。これも悪くはないですが….。

福塩線沿線撮影

今回の教訓

  • 思い立ったが吉日
  • 世の中は日々変わっている
  • どんな情報も鵜呑みにしてはいけない

以上、読んでくださりありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください