鉄道写真 2017/12 三江線最後の冬を撮る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついこの間紅葉の撮影に出掛けたはずなのに、早くも雪の季節になってしまいました。

今週は最強の寒波到来、との予報通り、12月11日、12日は三江線沿線にも雪が降りました。12日の朝5時に出発しましたが、雪道を慎重に運転していたら到着が遅くなり、7時の列車は撮影できませんでした。

今回は、撮影した時刻順にご覧いただきます。

地図上の番号が、この記事の番号に相当します。

①粟屋駅付近 7:25頃

列車通過の10分ぐらい前から雪の降りが激しくなりました。レンズに雪が付着しないように気をつけながら撮影しました。列車はほぼ定刻に通過。

三江線雪景色撮影

列車通過が近づくと、雪も激しくなりました

三江線雪景色撮影

振り返ってもう一度撮影

②江平駅付近 8:25頃

やや小降りにはなりましたが、引き続きかなりの雪。しかし、路上にはあまり積もっていないので、スタッドレスを履いていれば普通に走行可能でした。

三江線の車両はシルバーにブルーのラインなので、雪景色と一体化してしまい、自分で撮影した写真でも車両はどこだ? という感じです。

三江線雪景色撮影

こちらもかなりの降雪です

③長谷駅付近 9:00頃

毎回ご紹介しているダムの脇からの撮影です。降雪が止み、クリアに撮影できました。水面にさざ波が立って水鏡はダメでした。ここの二枚目、車両がどこにあるのかわかりにくいですね。

三江線雪景色撮影

こちらは雪が止んでいました

三江線雪景色撮影

振り返ってもう一枚

④香淀-作木口間 10:40頃

今回は、以前撮影した場所ばかりを回ります。この位置からは、三箇所がいっぺんに撮影可能。雪が溶ける前にできるだけたくさん撮影したい時にぴったりの撮影地です。

まずは鉄橋を渡る列車を撮り…

三江線雪景色撮影

鉄橋を行く列車

次に向かいに来た列車を撮り…

三江線雪景色撮影

正面に走ってきた列車を撮影

そして去って行く列車をまた撮ります。

三江線雪景色撮影

もう一度、去りゆく列車を撮影

⑤明塚-石見簗瀬間 11:55頃

浜原あたりから江津よりは積雪がありませんでした。(消えてしまったのか、もともと積もっていなかったのかは分かりません)

たまたま降雪があったのでそれらしく撮れましたが、これがなかったらただ天気が悪いだけの写真ですね。

三江線雪景色撮影

こちらは積雪無し

⑥信木-式敷間 14:35頃

⑤の撮影後に再び三次の方へ戻ると、こちらの積雪もずいぶんと溶けて少なくなっていました。まいどお馴染みの、作木運動公園近くからの俯瞰撮影です。雪が溶けてまだらに残っています。

三江線雪景色撮影

雪が溶け始めました

⑦香淀-作木口間 15:30頃

⑤の三枚目で撮影したオーバーハングを、作木カヌー公園の船着き場付近から撮影しました。雪はほとんど溶けていたのですが、またもや列車の時刻が近づくにつれて強風と猛烈な降雪。直前までレンズに付着する雪を払い落としていたのですが、写真の右下にはレンズに付着した雪の陰が…。

冴えない写真になってしまいました。

三江線雪景色撮影

積もっていないのに激しい降雪

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください