新日本海フェリー家族割で小学生無料(2021年夏)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個室なら大人一人に小学生一人無料

2019年に実施され、2020年夏はコロナのため実施されなかった家族割がこの夏は実施されます。(実のところ、去年の夏はサイトをマメにチェックしていなかったのでひょっとしたらひっそりと実施されていたのかもしれませんが、わたしは告知を見つけられませんでした)

新日本海フェリーHPより引用

割引内容はほぼ2019年同様ですが、適用期間は7月末まで。(2019年は8月の盆明けにも実施されていました)

  • 期間限定(2021/7/16~7/31)
  • ステートAかステートB利用の場合
  • 大人一人に小学生一人無料(ただし、大人と小学生は親+子、祖父母+孫、大人運賃の兄・姉+弟・妹 という家族同士でなくてはならない)
  • 乗船28日前までに電話か窓口(インターネット不可)で予約し、予約日を含めて3日以内に精算

一見すると割引条件は前回同様なのですが、実は夏旅55割との併用ができなくなっています。なぜなら、この夏の夏旅55割は7/15で終わってしまうので。

2021/04/16追記

夏旅55割は7/31まで延長されましたので、併用も可能なはずです。(一昨年は可能でした)

2021/04/29追記

家族割実施期間に8/16~8/21日が追加されました。また、夏旅GOGO割に8/16~8/31日が追加されましたので、北海道からの帰路にも併用で使えそうです。

2021/04/30追記

北行きの便を予約したところ、夏旅GOGO割と家族割の併用は可能でした。同じ人が複数の割引を使わなければ併用とは見なされない模様です。

ポイント

予約後の変更は不可です。子供の払い戻し手数料は下記のとおりです。大人の払い戻し手数料は、通常通りです。

家族割り払い戻し手数料
新日本海フェリーHPより引用

こちらが新日本海フェリーの通常の払い戻し手数料です。家族割の子供料金は、2019年同様、企画割引商品の手数料がそのまま適用されています。(新日本海フェリーサイト→よくあるお問い合わせ)

払い戻し手数料
新日本海フェリーHPより引用

太平洋フェリー早割との比較

期間

新日本海フェリー家族割りの適用期間は、現時点では7/16から7/31まで
一方、太平洋フェリーの早割適用期間は、7/20まで、つまり夏休みが始まる前に終了。従って、(学校をサボらずに)小学生を含めた家族で割引を受けるなら新日本海フェリー家族割しかありません

割引率と適用等級

太平洋フェリーの早割はすべての等級に適用され、割引率も個室で40%、それ以外で50%、車両30%と破格です

変更・取消手数料

太平洋フェリーの早割は、乗船日、区間、等級などの変更はできません。同じ便、等級で人数が減る場合、減額分に対して払い戻し手数料30%と減額変更手数料30%、あわせて60%が引かれます。

取消の場合、取消手数料30%と払い戻し手数料30%、あわせて60%が引かれます。

以上、読んでくださりありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください