ルートアールに真っ向勝負USB積算電力計 KCX-017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルートアールの製品と直列に繋いで比較する

USB 積算電力計というとルートアールの製品が有名で、わたしも愛用しています。今回入手した品物の測定値と比較するため、わたしの持っているルートアールの積算電力計( ルートアール USB 簡易電圧・電流チェッカー 積算電流・通電時間計測 RT-USBVATM)との比較をするため、モバイルバッテリー充電の際に、本品とルートアールの積算電力計を直列に接続して表示をチェックしました。

 充電の途上はこんな感じです。

積算電力計 KCX-017 精度チェック

裏から見たところ。

積算電力計 KCX-017 裏面

で、充電完了時の表示は下記のとおりです。

積算電力計 KCX-017 積算電力値

データの差は1%以下と非常に優秀

充電時の電流値は0.87Aと0.86Aで、その差は1%程度。充電終了時の積算電力は10089mAhと10130mAhで、その差は1%以下となりました。わたしはこれまで持っていたルートアールの積算電力計も正直言ってあまり信用していなかったのですが、両者の差がこんなに少ないと言うことは両者が表示している値も充分に信用できると判断できます。 

充電中の電圧に若干差がありますが、充電完了後の値にほぼ差が無いことから、恐らく充電中の積算電力計自身の電圧降下によるものと思われますので、これも測定値の差はほぼない、と判断できます。(充電中は、 電源→本品→ルートアール→モバイルバッテリー の順に接続していましたので、ルートアールは本品で電圧が降下したぶんだけ表示が下がっている。充電完了後は電流ゼロのため、電圧降下は起きない)

 ただし、電流値が異なるのに積算電力値がほぼおなじというのがちょっと納得いきませんね。

折を見て 電源→ルートアール積算電力計→本品→モバイルバッテリー

という順序で繋いでテストしてみたいと思います。

10通りのデータを保持できる

本品は10通りのデータを記憶することができ、この切り替えは「ボタンダブルクリック→ボタンクリックで表示したいデータ選定→ダブルクリック」で行います。また、ボタンの長押しで記憶されたデータがリセットされます。

通電時間の計測機能はありません。

製品リンク(アマゾンの商品ページに飛びます)

————–以下、データ—————

充電中の値

本品

電圧 5.13V

電流 0.87A

積算電力 9376mAh

 

ルートアールの製品

電圧 4.78V

電流 0.86A(差は1.1%)

積算電力 9453mAh(差は0.8%)

経過時間 11:08

 

充電完了時の値

本品

電圧 5.23V

電流 0A

積算電力 10089mAh

 

ルートアールの製品

電圧 5.24V

電流 0A

積算電力 10130mAh(差は0.4%)

経過時間 13:26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA