ミヨシ泡のせっけんボディソープ水で薄めて問題ない?(半年後)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほぼ四週間経過も、問題なし

前回の記事でボディソープを湯冷ましの水で二倍に薄めて手洗い石けんにしてみたのですが、その後の状況についてご報告します。

この手洗い石鹸は、作ったその日に余っていたボディソープ用のボトルに入れてトイレに置きました。

自家製手洗い石鹸のボトルをトイレに設置

で、トイレに行くたびに使っていますが、1月19日に調合し、1月31日に無事を確認して先般の記事を作成。

その後さらに約二週間を経過しても腐敗や異臭、変色などの異常はなく、泡立ちも変わりません。

調合後四週間経過しても異常なし

これにて、ボディソープと手洗いせっけんの(自己流)兼用化完了! と致します。

読んでくださり、ありがとうございます。

あれから半年、問題なし(2017/08/02追記)

その後も同じように湯冷ましの水で薄めて使っていますが、石鹸の腐敗などの問題は発生していません。

基本的に石けん水は追加分を継ぎ足して運用していますので、どこかのお店の秘伝のタレのように一部分は当初からの成分も残っているはずです。

使い心地、泡切れも問題ありません。

なお、湯冷ましを水道水に代えるとどうなるか、というのは失敗すると怖いのでテストしていません。

読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください