鉄道写真 2017/11 三江線最後の秋を撮る その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回同様、2017年11月16日版 三江線沿線紅葉速報で紅葉の状況をご紹介したスポットで撮影した写真をご覧いただきます。

下記地図に記載した写真撮影地は、2017年11月16日版 三江線沿線紅葉速報と一致しています。(但し、③での列車入り写真はうまく撮れなかったので割愛しました)

三江線紅葉撮影スポット

三江線紅葉撮影地地図

①粟屋駅付近

それまでは晴れていたのですが、列車が来る頃には曇ってきました。まあしかし、紅葉は曇っている方がしっとり撮れて良い気もします。

三江線紅葉撮影スポット

日が陰って柔らかく撮れました

②長谷-船佐間

うーむ、完璧な水鏡。山の紅葉も映り込んで、良い感じ。(朝撮影)

三江線紅葉撮影スポット

ピカピカの水鏡

午後、再びここへやってきました。同じ場所からさらに上流(三次)側に走って行く列車を後追いで撮影したのがこちら。

三江線紅葉撮影スポット

列車よさらば

たまたま光線の塩梅がうまくいきました。三江線は川と山に挟まれ、路線もくねくね曲がっているので、初心者のわたしにはその場所へ行ってみないと光線の状態がわかりません。お陰で、予想もしていなかった写真が撮れたりするのが三江線の魅力だと思います。

④信木- 式敷間

作木町運動公園の先にある展望広場近辺から。

ここも待っている間に晴れたり曇ったりを繰り返しました。光線が逆光だったので、あまりカンカンに晴れると嫌だなあ、と思っていたら、ほどほどの晴れ具合になってくれました。

三江線紅葉撮影スポット

ほどよい日差しがさしてきました

⑤香淀-作木口間

この鉄橋は、様々な立ち位置から撮影ができますね。

この写真は、夕方の列車をやや脚光気味で撮影しました。こちら向きに来る列車を撮影したのに、列車のライトが点いているのが…よくわかりません。

三江線紅葉撮影スポット

やや逆光です

同じ立ち位置でカメラを45°ほど右に振って。

三江線紅葉撮影スポット

右を向いてもう一枚

列車が少ないので、なるべくたくさん撮ってやろうという魂胆です。

ついでに撮ったにしては悪くない。(自画自賛すみません)

⑥香淀-作木口間

日も暮れ始めて、どこで撮ろうかと車を走らせていると、都合良く日の当たっている山が。

列車を待っている間に日が陰らなくて良かった。

三江線紅葉撮影スポット

苦し紛れにもう一枚

⑦宇津井-石見都賀間

このあたりは見事に紅葉していました。(色温度、色合いは変えていませんが、ちょっと彩度を上げています。ごめんなさい。)

三江線紅葉撮影スポット

見事な紅葉です

⑧粕淵駅付近

またこのお気に入りの鉄橋に来てしまいました。

でも、どうせなら、全部晴れるか、全部曇るかにして欲しかった。山の一部だけに日が当たるのはちょっと。

三江線紅葉撮影スポット

この鉄橋はいつ見ても素晴らしい

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA