SLやまぐち号絶景撮影地 追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事 SLやまぐち号絶景撮影地18選2018年最新版 の補足記事です。

撮影地の追加と現地滞在に役立つ情報をお送りします。

追加撮影地

仁保-篠目間(大引越) 

混み具合 1 空いている

収容人数 1 少ない

方向 下り(津和野方面行き)

前回の記事で詳細が記載できなかった大引越に久しぶりに行ってきました。田代の直線と同じく仁保病院跡付近まで車で行き、そのあと徒歩で移動します。線路際に以前はなかったポールが立てられており、これを避けて撮影できる収容人数はほんの数人に限られます。

SLやまぐち号撮影地

大引越を行くSLやまぐち号

場所は下記の地図をご参照。

SLやまぐち号撮影地

吹き出しの位置が撮影地です

撮影地までのルート

仁保病院跡を左手に見ながら坂を登ります。

この先で路が左右に別れますので、左側へ。(右へ行くと田代の直線です)

SLやまぐち号撮影地

大引越は左へ

やがて右手に見えてくる階段を上ります。

なお、この階段の手前に車を数台停めることのできるスペースが有りました。

(停めることができるのですが、停めてもよいのかどうかはわかりません)

ただし、このスペースに行く際は道に張り出した木の枝などで車体がこすられそうですので、ご注意ください。

SLやまぐち号撮影地

階段を登って山道を向かって左へ

階段に向かって左方向に伸びる山道がありますので、そちらへ進みます。

登ります

田代の直線への道同様、こちらも途中でぬかるみを抜け、更に進みます。

SLやまぐち号撮影地

更に登ります

やがて、急峻な斜面に行き当たります。

ここにはロープが設置されているのでこれにつかまって登ります。

両手が空いていないと登るのが大変ですので、荷物はリュックなどにまとめておくのが良いです。

SLやまぐち号撮影地

この斜面がきつい!

登るとすぐ右にトンネルがありますので、トンネルの向かって右から上に上がります。

SLやまぐち号撮影地

トンネルの脇を登って…

ここが撮影地。

仁保病院跡からの所要時間は、15分程度です。

SLやまぐち号撮影地

撮影地へ到着

一番奥からの視界はこのとおり。

奥から綺麗に並んでも3~4人目あたりでポールが列車にかぶってしまうと思われます。

SLやまぐち号撮影地

ポールが設置されています

鍋倉駅

混み具合 1 空いている

収容人数 1 少ない

方向 上り(新山口方面行き)

ここは誰もいませんでした。鍋倉駅に停車する上り列車の出発を狙います。

田んぼと絡めた写真が撮れます。

このときはあまり煙は出ませんでした。(そして、私以外誰もいないということはいつもこんな感じなのでしょう。)

SLやまぐち号撮影地

駅発車直後なのに煙はちょぼちょぼ

後追いでこんな写真も撮れます。

SLやまぐち号撮影地

さらばSL

なお、この付近は農道で、一般車は乗り入れ禁止です。

SLやまぐち号撮影地

吹き出しの位置が撮影地です

徳佐駅南

混み具合 1 空いている

収容人数 1 少ない

方向 上り(新山口方面行き)

オーバークロスの上から撮ります。ここも誰もいませんでした。

すぐ向こうの徳佐駅はSLが停車するので、煙はある程度は期待できると思います。

なお、駅発車も撮りましたが架線が何本も線路を横切っているのがネック。

SLやまぐち号撮影地

田植えの時期は水鏡OK

SLやまぐち号撮影地

撮影地は黄色の吹き出しの位置です

食料の調達など

徳佐駅近くの国道9号線沿いにセブンイレブンが、津和野市街地にローソンポプラがあります。

また、セブンイレブンの向かいにあるスーパーマルキュウでは、お惣菜、弁当、お酒などが一通り揃っています。(そして、ドリンク類はコンビニより安いです)

SLやまぐち号撮影地

食料が安く手に入るスーパーマルキュウ

風呂

山口と島根の県境にある道の駅願成就温泉と、津和野町にある道の駅津和野温泉なごみの里に入浴施設があります。なごみの里は、JAF会員証を見せると入浴料金が二割ほど割引になります。

ガソリン

スーパーマルキュウのはす向かいにある、えんうん徳佐SSが、このあたりでは一番安そうです。ただし、ここは価格が税抜き表示なのでわかりにくいです。(店内にも税込表示はなく、燃料を入れてレシートを受け取っても税込みでいくらなのかは表示されていません)

特に軽油は、本体のみに消費税がかかるため、暗算はほぼ不可能。

以上、読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください