2019年12月版 只見線ダイヤグラム撮影地情報入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2019年12月号のJTB時刻表を元に作成した只見線のダイヤグラムを掲載しましたので、撮影にお役立てください。ダイヤグラムは ダイヤ作成ソフト OuDia(http://take-okm.a.la9.jp/oudia/) を用いて作成しました。

ダイヤグラムは、5:00から20:00の間のみとなっています。また、10月版同様、只見紅葉満喫号、及び風っ子只見紅葉号のダイヤも青の破線で載せてあります。(今後も臨時列車がこのスジで運転される可能性が高いと思われるため。)

また、同様に旧田子倉駅の位置も記載してあります。(積雪のためにそろそろ行けなくなるかもしれませんが)旧田子倉駅付近の撮影にお役立てください。只見-大白川間でダイヤの線が若干歪んでいますが、只見駅、及び大白川駅の発着時刻は間違っていませんのでご安心ください。

なお、撮影地の番号は下記の二つの記事をご参照ください。


おことわり

データの正確性には万全を期していますが、万が一間違っていた場合は何卒ご容赦ください。今回追加した撮影地情報は、概ね駅からの距離に応じて配置したつもりですが、只見線が駅間が長いため多少のズレはご容赦ください。
データの見直しは随時実施する予定ですが、最新のダイヤ改正が反映されていない可能性もありますので必ずデータの改定状況を確認ください
また、今回ヘッダーの修正を忘れていたので10月版同様のヘッダーとなってしまいました。すみません。

撮影地情報の見方

今回は、絶景撮影地ガイドで紹介している撮影地の位置と、撮影に適した列車の進行方向に関する情報を追加しました。詳細は下記をご参照ください。

ダイヤグラム画像データ

5時~10時

10時~15時

15時~20時

PDFデータダウンロード

以上、読んでくださりありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください