鉄道写真 雪景色が美しい 冬の高山本線

冬の高山本線

高山本線と言えば、やはり冬です。(個人的には)

雪を被った飛騨の山々がとても美しい。

当時の自宅は名古屋だったので、天気予報をチェックしてOKとなれば金曜の夜に車を走らせて道の駅で仮眠、土日撮影というパターンでした。

名古屋からですと、北陸、飛騨高山、紀勢、中央線、大井川鉄道、(頑張れば)大糸線、小海線あたりがわたしが一晩で到着できるエリアでしたので、雪の多い冬などは毎週のように撮影に出かけていました。

一番の狙い目は、金曜の昼、夜に雪が降って翌日晴れるという場合です。

続きを読む

鉄道写真 紅葉が真っ赤 秋の高山本線

秋の高山本線

紅葉が素晴らしい鉄道、というと只見線が思い浮かびます。しかし私は、紅葉の美しさでは高山本線も決して只見線に負けていないと思います。そして、高山本線のほうが列車の本数も遥かに多く、道路も良いので、撮影も容易です。(そして何より当時の私の自宅から近かった)

これは夏の高山本線のこの写真と同じ場所で撮影しています。暗い分、水面に写った列車がくっきり見えます。(紅葉はぱっとしませんが)

高山本線特急ワイドビューひだ 続きを読む

鉄道写真 新緑に映える 夏の高山本線

高山本線特急ワイドビューひだ

夏の高山本線

高山本線は、春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめる風光明媚な路線です。

路線は川に沿って谷を走っていますので、朝は遅くまで太陽の光が届かず、午後は3時かそこらでもう日が沈んでしまいます。

特に冬は、本当に明るい時間は4,5時間しかありません。

また、沿線は年間を通じてきれいに晴れることが少なく、わたしも青空の写真は殆どありません。

(ま、下手に晴れても太陽光が部分的にしか当たらなかったりしますので、曇っている方が良い写真が撮れることが多いような気もしますが…)

わたしは鉄道の撮影に行くとホテルを使わず車で寝るのですが、夏は暑くて眠れないので長い間夏の撮影からはご無沙汰です。最近は夜ばかりか夏の日中の暑さも耐え難いものになってきているので、ますます行きづらくなっています。

だから、今回の写真はすべて同じ撮影旅行で撮影したものです。

さて、前置きはこれくらいにして。

続きを読む

古い写真に位置情報を付加するならライトルーム が超絶便利

写真に位置情報を付けるには?

昨今は、コンパクトデジカメはもちろん、一眼レフでも当然のようにGPSユニットを内蔵し、撮影した写真にGPSデータを簡単に埋め込めるようになりました。

がしかし、デジイチにGPSがつくようになったのは本当に最近の話で、当然ながら私の使っているデジイチは、GPS機能が付いていません。

仕方ないので、カーナビの経度緯度表示機能を使って現在位置を表示させ、それを毎回メモしていました。で、自宅に帰ったらPCの地図ソフトで位置を再確認のうえ、それをファイル番号に織り込んで…。 続きを読む

家庭用超音波洗浄機で汚れたメガネはきれいになるか?

超音波洗浄機を試す

メガネ屋さんに行ってメガネの部品交換などをした時に、超音波洗浄機で洗ってピカピカにしてくれます。とはいえ、メガネが汚れるたびにメガネ屋さんに行くのも手間です。で、ネットをチェックすると、数千円で家庭用超音波洗浄機が売られています。

今回は、超音波洗浄器 OCDAYを使って、洗浄力をチェックしてみました。 続きを読む

ノンフライヤーで作る、揚げないカリカリ唐揚げのレシピ

ノンフライヤー(コンベクションオーブン)で唐揚げを作る

半年ほど前にシロカのハイブリッドオーブントースター、ST-G121を入手しました。ハイブリッドの由来は、瞬間発熱ヒーターと熱風循環の2つの加熱方法に対応している、という意味だそうです。

熱風循環(コンベクション)加熱を使えばノンフライヤーの如く、油を使わずに揚げ物を作ることもできます。  

当初はカリッとした食感を出すのが難しかったのですが、何回か試していくうちにかなり唐揚げっぽくすることが可能になりましたので作り方のコツをご説明したいと思います。 続きを読む

これを読めばフォトショップツールの使い方がわかる

本書は こういう方におすすめです

  • フォトショップをちょっとかじった
  • 自分の写真をレタッチして作品として仕上げたい
  • フォトショップの使い方は大体わかっているが、自分の意図した効果を出すためにどのツールを使えばよいのかがわからない

なお、フォトショップ以外の画像編集ソフトにも通じる本質的な内容ですが、操作の説明はもっぱらフォトショップの画面が使われています。

(書評)デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」

古い写真の修正方法を探して

随分前にフォトショップエレメンツ11を入手したのですが、あまりに盛り沢山な機能が理解できずにほぼ塩漬けになっていました。

デジカメがキヤノン製なのでキヤノンの純正ソフトであるデジタルフォトプロフェッショナルを時々使ってはいましたが、せいぜい明るさを変えてコントラストアップ、あとはコピースタンプツールで写り込んだゴミを取り除くくらいでした。

他の記事で書きましたが、最近になってスキャナーを使って古いフィルムや写真をスキャンするという長年の課題(?)に手を付けました。そして、これらの変色を修正する方法を探しているうちにまたしてもフォトショップにたどり着いてしまいました。 続きを読む

2つのルールで無駄使いを23%減らす方法

衝動買いがやめられない

衝動買いがやめられない 衝動買いがやめられない

最近はインターネットでなんでも買えるのでとても便利です。しかし、酔っ払ってカメラ屋や電気屋に行くなどということはできませんが、ネットを使えば酔っ払っていても、寝ぼけていても何万円もする品物を簡単に買えてしまいますのでとても危険であるとも言えます。

わたしも時々、品物が届いてから、「ああ、これ注文したんだっけ?」なんてことがありました。

そして、こうして衝動買いした品物は、往々にして

 しばらくしたら使わなくなってしまった

 もっと安くて良いものがあとから見つかった

 思っていたものと違った

となってしまいます。(そしてその悔しさと言ったら…) 続きを読む